【29000円】セントラル短資FXの口座開設で1番お得なポイントサイトはECナビ!画像付きの完全解説

ポイント活動, 収入を増やす少額投資, 高金利通貨

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

株やFXの無料口座開設でお小遣いを稼げることをご存じですか?わたしは自己アフィリエイトやポイントサイトを経由することで、20万円以上は稼ぎました

今回はその中でも特に単価の高いセントラル短資FXの1番お得な口座開設方法をお伝えしたいと思います。

セントラル短資FXの口座を開設しようと思っている

無料の口座開設で稼ぎたい

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

口座開設はお小遣いを稼ぐチャンス

株やFXの口座は基本的に無料で開設できます。維持費も無料なので、口座を作って損をすることはありません。

損をするどころか、ある方法で口座を開設すると、数千円から数万円をゲットできるのです

公式サイトから口座を開設しても、お金を稼ぐことはできません。稼ぐためには、アフィリエイトかポイントサイトを利用する必要があります。

アフィリエイトとは、ブログやサイトに広告を貼り、その広告を誰かが利用すると報酬が入る仕組みのことです。紹介料を貰うと考えたらイメージしやすいかもしれません。

アフィリエイトは、自分で広告を利用するセルフバックという方法もあります。セルフバックは自己アフィリエイトとも呼ばれ、案件を達成することで報酬が貰えます。口座開設などは、1度だけセルフバックを利用できることが多いのです。

ポイントサイトは、広告代理サイトのことです。ポイントサイトには、様々な企業の商品やサービスが紹介されています。

その商品を買ったり、サービスを利用することでポイントを貰うことができます。このポイントは、現金はもちろん、楽天スーパーポイントやTポイント、Dポイントなどに交換することができるのです。

「なんだか怪しい」と思う方もいるかもしれないので、仕組みを簡単にお伝えします

ポイントサイトは広告代理サイトなので、企業から広告費が支払われています。ポイントサイトの利用者が広告されている商品やサービスを利用(案件達成)すると、広告費の一部が利用者に還元される仕組みなのです。

モッピーの公式サイトよりお借りしました。

ポイントサイトには本当にたくさんの案件がありますが、口座開設やクレジットカードの作成は、報酬が数千円から数万円とかなり高還元です。

口座開設の案件でも、口座を開設するだけで達成できる案件もあれば、10万円以上の入金が必要だったり、100万通貨の取引達成が条件になっている等さまざまです。

口座開設だけの案件よりも入金が必要な案件、取引が必要な案件の方が報酬は多くなります。

ポイントサイトやアフィリエイトのセルフバックを知っていても、「株やFXって難しそう」「数万円のために大金をなくしたくない」と案件を無視している人も多いのではないでしょうか?

なるべくリスクを少なくする方法やおすすめの通貨についてもしっかりお伝えしするので、最後まで読んでみてくださいね

セントラル短資FXの評判

この記事で紹介する口座は、セントラル短資FXです。セントラル短資FXは、FXを行うための口座で、FXとは為替の仕組みを利用した投資です。

セントラル短資FXは、ドル円はもちろんのこと高金利通貨であるメキシコペソにもかなり力を入れている会社です。

FXに興味がある方は、ぜひ開設しておきたい口座です。わたしはメキシコペソ投資をしているので、現在もセントラル短資FXを利用しています。

メキシコペソの金利(スワップポイント)も第一位ですし、アプリの操作も簡単で気に入っています。評判もかなり良いそうです

下記の表は、1月13日の週を参考に作ったメキシコペソのスワップポイント一覧です。金利(スワップポイント)が高く、手数料(スプレッド)が安いことが分かります。

1万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX11円0.2銭1000通貨
みんなのFX10円0.3銭1000通貨
Light FX10円0.3銭1000通貨
ヒロセ通商9.2円0.4銭1000通貨
GMOクリック証券10円0.3銭100000通貨
マネーパートナーズFX7円0.3銭10000通貨

FXはしないかも…という方も、今から紹介する口座開設方法なら2万円以上稼ぐことができるはずです

セントラル短資FXの公式サイトはこちらからご覧いただけます

セントラル短資FXの口座開設!一番お得な方法は?

わたしが調べた限り、セントラル短資FXの一番お得な方法は、ポイントサイト「ECナビ」の経由でした。

ポイントサイトは普段モッピーを使うことが多いのですが、セントラル短資FXの口座開設で最も報酬が高額だったのはECナビの27000円分ポイントでした。

今回達成した案件は、「口座開設+200万通貨取引完了」で27万ポイント獲得という内容です。

200万通貨って?と思われる方もいると思うので、簡単に説明します

FXは取引できる最小単位が決まっていて、多くの場合は1000通貨or1万通貨が最小単位となっています。200万通貨取引とは、1万通貨の取引を200回or10万通貨の取引を20回するということです。

ECナビは10P=1円換算なので、27,000円分のポイントをゲットすることができました。

ポイントサイトはたくさんあって、中には同じ案件もあります。同じ案件でも獲得するポイントはポイントサイトによって異なる場合があります。セントラル短資FXの口座開設は、ポイントサイトによって1万円分以上の差がありました。

アフィリエイトでは、a8ネットで「口座開設+50万通貨取引完了」で6000円となっていました。

口座開設でお金を稼ぐ手順

手順は大きく分けて、以下の3つです

ECナビからセントラル短資FX口座開設の申し込みを行う

口座を開設し、取引できるようになったら、200万通貨の取引を行う

ポイント付与とキャッシュバックを待つ

注意点やポイントについて、1つずつ詳しく説明していくので安心してください

ECナビからセントラル短資FX口座開設の申し込みを行う

まず始めに、ECナビの登録をしていない方は、ECナビの登録をしてみてください。登録は無料で5分程度でできます

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

ECナビに登録したら、早速セントラル短資FX口座を開設しましょう。登録には身分証明書マイナンバーが必要になります。

申し込みはネットで全部終わらせることができますし、身分証明書を郵送する方法もあります。申込にかかる時間は10分程度、口座の開設が完了するまでには2~3日ほどかかります。

わたしは2日後にログインIDとパスワードが記載された本人受け取りの書留が届き、取引できるようになりました。

口座開設の申し込みをしたら、ECナビでサービス利用歴を確認しましょう。「判定待ち」状態になっていれば、ECナビを経由したことになっています。

セントラル短資FXでトレードを行うときの注意点

一番大事なポイントがトレードです

FXは通貨の価値が変動することを利用した投資法なので、いかにリスクを減らすかが大事です。

リスクを減らすために簡単にできる3つの方法は以下の通りです

手数料を払う気持ちで、素早く取引を行う

値動きが少なく、安い通貨を選ぶ

平日のキリの悪い時間帯に取引を行う

手数料を払う気持ちで、素早く取引を行う

案件を達成するために、知っておきたい知識は3つです。

通貨の価値は常に変動している

1つはFXはスプレッドという手数料がかかり、手数料は通貨によって違う

取引は素早く終わらせるほどリスクが下がる

通貨の価値は常に動いています。例えば1ドル110円だったドルが、次の瞬間には110.05円になっているかもしれないのです。

110円の時に買い、110.05円の時に売れば0.05円の儲けになります。最小単位が1000単位であれば、50円の利益です。

安い時に買って売る、高い時に売って買い戻す。為替差益を狙う、これがFXの正体です。

FXはトレードの度にスプレッドという手数料がかかります。ドル円とメキシコペソであれば、1万通貨で20円、100万通貨で200円の手数料がかかります。

「通貨の価値が上がってから、取引を完了(決済)しよう」と思う方もいるかもしれませんが、これは大きな間違いです!

FXの短期トレードで素人が利益を上げるのは、とてつもなく大変です。昔わたしも「手数料代も稼いでから決済する」という方法をとったことがあるのですが、時間がかかって精神的に辛いし、損失は拡大するしで散々な目に遭いました。

欲張らずに、手数料代は必要経費だと思いましょう。

買ったら時間を置かずにすぐに売る、売ったらすぐに買うという風に、1つの取引は10秒以内で機械的に終わらせてしまってください。素早く取引を行う、ひたすらクリックです

長く通貨を持つほど、損失が生じる可能性が増えます。手数料+大きな損失が重なると、せっかくの報酬が無駄になってしまいます。

値動きの少ない通貨を選ぶ

FXでは世界各国の通貨を取引できるのですが、おすすめ通貨はメキシコペソです。FXではMXN/JPYと表記されている通貨です。

「なんでメキシコの通貨?」と思う方もいるかもしれませんが、メキシコペソは取引数を稼ぐのに最適な通貨なんです!

通貨の中ではドル円は最も有名ですが、値動きが荒いです。すぐに取引を完了させても「あれ?100円の損失になっている」ということにもなりかねません。

対して、メキシコペソは値動きも少なく、通貨のお値段もお手頃です。

メキシコペソはここ10年で5円~9円の値動きで、比較的安定しています。対して、ドル円はここ10年で75円~125円の値動きがありました。

ここ3か月の値動きを見ても、メキシコペソは5.5~5.9円、ドル円は107.6~110.3円となっています。いかにメキシコペソの値動きが安定しているかが分かります。

通貨の価格もお手頃なので、少ない元手で取引することができます。

ドル円であれば、10万円入金しても1万通貨でしか取引ができませんが、メキシコペソなら5万円も入金すれば10万通貨の取引ができます。

わたしは最初に5万円入金して、メキシコペソで取引をしました。10万通貨×20回=200万通貨で30分もかかりませんでした

スプレッド(手数料)もドル円と同じ0.2銭で、他の通貨の中で最も安くなっています。

取引する通貨はメキシコペソがおすすめです!

平日のキリの悪い時間帯に取引を行う

取引をする時間帯は平日の11時から14時頃がおすすめです。この時間帯はアメリカや欧州のトレーダーが参加しておらず、比較的値動きが少ないからです。

ただ、10時や10時半、11時などには指標発表や要人発言がある可能性があるので、10時13分とか35分とか、なるべくキリの悪い時間帯にしてくださいね。

ニュースでトランプ大統領の発言やイラク関係の海外情勢のニュースがある場合は、取引すること自体を辞めた方が無難です。そういう日は相対的に値動きが激しくなりやすいので、取引数を稼ぐのに向いていません。

値動きを見れるチャートを見て、今日の値動きは大きそうだなと思ったら、トレードを控えましょう。

このチャートを見ると、値動きの大きい時と少ない時があるのが分かりますね。直近の値動きが少ない時がおすすめです

セントラル短資FXのトレード手順

①まずはセントラル短資FXのアプリをダウンロードします。

②次にユーザーIDとパスワード(郵送された書留に記載されています)を入力します

③赤枠で囲ったトレードボタンをクリックします。黄色の枠で囲ったチャートボタンを押すと、値動きが見れます

④上の赤枠部分を押すと、通貨を変更することができます。黄色枠の売or買を押します

⑤赤枠部分で数量を変更をします。画像の10の部分を100にして、100×1000で10万通貨にします。確定を押します。すると、通貨を買いor売ることができます

⑥先ほど買ったor売った通貨を決済していきます。まずは、赤枠で囲っている建玉合計or建玉紹介のどちらかを押します。次に黄色枠のポジションを押します(わたしの画像では1000通貨になっていますが、正しくは100000通貨です)

⑦赤枠の成行を押し、確認ボタンを押し、決済します

これで10万通貨の取引が終了です。建玉合計or建玉紹介でポジションがなくなっているor約定履歴で表示されていれば大丈夫です。あとは③~⑦を20回繰り返せば、「200万通貨取引完了」です

ECナビのポイント付与とセントラル短資FXのキャッシュバックを待つ

ポイントの加算時期は翌月末頃になります。わたしの場合は、7月2日にECナビで口座開設の申しこみ、7月4日に200万通貨取引完了、8月1日にはECナビでポイントが反映されていました。

予想以上にポイント加算が早かったのでびっくりしました。

FXで口座を開設した直後は、キャッシュバックキャンペーンがあります。これは応募しなくても自然と適用されます。200万通貨の場合は、2000円キャッシュバックされます。キャッシュバックされるまで、入金したお金は出金しないようにしてください。

まとめ

通貨の価格は常に変動していますし、海外や国内情勢の変化で突然値が動くことがあります。そのため、絶対稼げる方法とは言えません。

が、記事で挙げた注意点に気を付けて取引すれば、よほどの不運(トランプ大統領の爆弾発言、突然の開戦やテロなどの海外情勢変化など)に見舞われない限り、27000円分の報酬-取引手数料4000円+キャッシュバック2000円で25000円程は稼げると思います。

記事が参考にあれば嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございました