【コスメカウンターが怖い!苦手な人必見】活用する際のポイントや注意点、BAさんに化粧品を勧められたときの断り方は?

cosmetic-counter-use-image
cosmetic-counter-use-image

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

愛用していたマキアレイベルから個人情報が流出し、クレジットカードが不正利用されました。さすがに使い続ける気にならず、自分に合うファンデーションを探すことにしました。

【被害にあいました】公式サイト休止中!マキアレイベルからクレジットカード情報・個人情報流出!!不正利用されたときの対応は?

私は化粧品を買うときは、なるべくコスメカウンターで利用するようにしています。ただ、一緒に行った友達は「コスメカウンター苦手なんだ。BAさんに勧められたら断りにくくて…」と言っていました。

「コスメカウンターって苦手な人が多いのかな?わたしも最初苦手だったなぁ…」と思ったので、今回はコスメカウンターの活用法やBAさんに勧められても断る方法についてお伝えしたいと思います。

コスメカウンターが苦手

コスメカウンターを利用したことがない

このような方は、ぜひ読んでみてください

コスメカウンターってどんなところ?

コスメカウンターとは、コスメブランドが構えている店舗のカウンターのことです。商品や美容知識が豊富で、技術力のあるビューティーアドバイザー(BA)さんがいて、気になる化粧品を無料で試すことができます。

デパートの1階か2階にあることが多いです。ショッピングモールやドラッグストア、街中で構えているコスメブランドもあります。

コスメカウンターを活用するポイント

コスメカウンターは何となくの気持ちで入るところではありません。気になる商品があるときに活用しましょう!

わたしは「アットコスメや雑誌で高評価をもらっているランコムのタンイドル ウルトラ ウェア リキッドを試したい」と思って行きました。

「何となく来ました」ではBAさんも困ってしまいますし、いい接客を受けることはできません。目的を持って、コスメカウンターに入ることをおすすめします

目的と言っても、具体的でなくても全く問題ありません。

わたしは商品名も分かっていましたが、「雑誌に紹介されていたリキッドファンデーションが見たいです」とか「ピンク系で自分に合うチークを探しています」とかでも大丈夫です

「ピンク系のぱきっとした口紅を探している」と言ったことがありますが、BAさんが自分の雰囲気から似合いそうな色味を探してくれました。

大体でいいので、「●●を試したい」「自分に合いそうな●●を探している」と来店した理由や目的をBAさんに伝えましょう!

化粧品はコスメカウンターで試してから買った方がいい!その理由は?

BAさんは化粧技術が高いので、いい仕上がりになることが多いです。でも、わたしはかなり気に入った!と思っても、その場で買うことはほとんどありません。

理由としては、化粧品は出来上がりはきれいだからです。プチプラコスメでもデパコスでも仕上がりは美しいです。

問題は、自分に合っているか?崩れにくいか?崩れ方は?ということです。この3点は時間が経過しないと分かりません。

時間が経ってから肌がぴりぴりすることもありますし、すぐに化粧が崩れてしまうこともまります。崩れ方がきれいな化粧品もあれば、ドロドロと汚い崩れ方をする化粧品もあります。

これは化粧品だけの問題ではなくて、自分の肌質に合っているかどうかです。高評価な化粧品でも、高価な化粧品でも必ず自分に合うとは限りません。

これが化粧品選びも難しいところであり、面白いところだと思います。

BAさんに化粧品を勧められたら、どう断ればいい?

BAさんにコスメを勧められたら、「崩れ方と崩れにくさを見たいので、今日はやめておきます。番号をメモしてもらっていいですか?」と言えば問題ありません。

「ポーチが付くのは今日までですが」「人気で次はないかもしれません」と言われることがありますが、「崩れ方と崩れにくさを見たい」と言いましょう。それでも勧めてくるBAさんはいないと思います。

わたしは一人でも利用するのですが、心配な人は友達や家族を連れて行った方が安心です

コスメカウンターを利用するときに、注意したいこと

コスメカウンターは休日すごく混みます。試すまでに時間もかかりますし、BAさんの接客が雑になることも多いです。なるべく平日の朝かお昼に行くことをおすすめします

接客上手で素敵なBAさんが多いのですが、たまに「うーん…」と思うBAさんがいます。「チークを試したい」と言ったら、その場でささっとつけてきたり。もとのチークと試したチークが混ざって、本来の色味が分からなくなってしまいます。

今の化粧をオフしてからしてくださいと言えばいいんですが、そういう接客をするBAさんは雰囲気もちょっと苦手だったりします。私はそんなときは一旦帰って、日を改めるようにしています。

化粧品は、使い心地だけでなく、気持ちも大切です!嫌な気持ちを思い出してお化粧をすると、綺麗になれません。

今回はコスメカウンターの活用ポイントや化粧品を勧められたときの断り方についてお伝えしました。記事は参考になったでしょうか?

お役に立てれば嬉しいです

人気の記事一覧

初めてブログに来てくれた人はこの記事から読んでほしい「ブログで伝えていること、大切にしていること」

【体験談】フケや痒みが辛い頭皮の脂漏性皮膚炎は完治する?改善する8つの方法

【被害にあいました】公式サイト休止中!マキアレイベルからクレジットカード情報・個人情報流出!!不正利用されたときの対応は?

【ポートフォリオ】理想の資産配分(アセットアロケーション)について!おすすめの配分は?