誰も教えてくれなかった。ビットコインがもらえるポイ活のリスク

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

ポイ活を始めて、約6年になりました。

ポイントサイトを利用し始めて最近まで、ポイ活にリスクやデメリットはないと思っていたのですが、「それは間違いだったなぁ…」と痛感する出来事がありました。

今回はポイントサイトを利用したポイ活のリスクやデメリットについてお伝えします。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトとは、広告動画の閲覧やアンケート回答、口座開設などの案件を達成することで、ポイントや現金を稼ぐことができるサイトです。

最近では、ポイ活の1つとして話題になっています。

案件を達成することで貰えるサイトやアプリ内の独自ポイントは、現金やTポイント、楽天スーパーポイント等に交換することができます。

これだけ聞くと、「なんだか怪しい…」と思う方もいるかもしれませんが、ポイントサイトは利用者もサイト運営者も稼ぐことができる仕組みになっているんです。

ポイントサイトは、広告代理サイトになります。そのため、広告主から利益を得ています。その広告利益を利用者に還元することで、利用者もお金が稼げる仕組みなんです。

このように仕組みが明確なので、「ポイントサイト=怪しい」ではありません。ただ、以下の2つのリスクがあります。

個人情報の流出

時間の無駄遣いになる

デメリット1 個人情報の流出の危険性

まず、ポイントサイトを利用するためには、個人情報を入力する必要があります。そのため、個人情報が流出する可能性があります。

ポイントサイトを運営している企業は一流ですし、クレジットカードの番号入力等がないので、危険性は比較的低いと思います。

個人情報の流出はネットを利用している以上避けることはできないので、デメリットとも言えないかもしれませんが…。

デメリット2 時間の無駄遣いになる可能性

もう1つのリスクは、時間の浪費になる可能性があるということ。

実は「やられた!」と思う出来事が最近あったんです。

それは、ビットコインが貰えるアプリ「ぴたコイン」で出金できなくなったこと。

「ぴたコイン」とは、ビットコインの価格予想や広告動画の閲覧、口座開設をすることでビットコインが貰える人気のアプリのことです。ビットコインが稼げるポイ活としても紹介されていました。

しかし、ビットコインの急騰により手数料が200倍になり、事実上換金不可になりました。毎日約3分×365日=1095分、つまり約18時間半が無駄になってしまいました。

関連記事 時間の無駄だった!ビットコインがもらえるアプリ「ぴたコイン」の実態

関連記事 イーサリアムが稼げるアプリ「ぴたイーサ」をおすすめしない4つの理由

ぴたコインはビットコインを対象にしているのはリスクが高いのは、分かります。

ただ、ポイントサイト内やアプリ内にある独自ポイントは、運営会社の経営状況次第で換金できなくなるリスクを秘めている。

誰も教えてくれませんし、意識している方は少ないのではないでしょうか?

ポイントサイトの上手な利用方法

仮想通貨が貰えるポイ活のリスクを伝えましたが、「ポイントサイトの利用をやめよう!」と伝えたいわけではありません。

自分一人の力で20万円程稼げるポイントサイトを利用しないのは勿体ない!と今でも思っています。

ただ、ポイントサイトやアプリ内の独自ポイントは、手数料や手間がかかっても、こまめに出金・換金することをおすすめします!

上手にポイントサイトを利用に、ポイ活を楽しみましょう♡

最後までご覧いただき、ありがとうございました