【2020年の手帳】副業や投資をしている人にもおすすめできるシンプルで使いやすい!アレンジしやすいサンキュ!の付録手帳

Private

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

10月に入り、少しずつ寒さを感じるようになりました。2019年も残り2か月半、来年用の手帳やカレンダーが販売されていますね。「手帳を買ったものの、なんだかしっくりとこなかった…。今年こそは自分に合う手帳を見つけるぞ」と思っている人も多いのではないでしょうか

今回はスケジュール管理はもちろん、投資や副業の記録とビジョンノートでも手帳を使っているわたしが「買ってよかった!」と思う手帳を紹介したいと思います。

シンプルで使いやすい手帳が使いたい

副業や投資の記録が書きやすい手帳を探している

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

手帳選びの基準は?

手帳に書きたいことは、人それぞれ違います。

わたしはもともと書くことが好きなタイプなので、手帳にはたくさんのことを書きたい派です。書きたい内容は、スケジュールはもちろん、投資やブログの記録、目標やTo Doリスト、ビジョンです。メキシコペソでどれくらい利益が出たか、ブログでどんな記事を書いたか、お出かけの予定、自分が気に入った写真などなど…、仕事やプライベートのスケジュール管理、副業や投資のお金の記録とビジョンノート、わたしの手帳はこの3つの役割を担います。

以前は3つをバラバラにしていたんですが、情報が1つの場所にまとまっていないと分析や整理が上手くできませんでした。そのため、今は1冊の手帳にまとめるようにしています。

でも、1日手帳などフリースペースが多い手帳は「書かないといけない」プレッシャーを感じてしまい、苦痛になってしまいます。完璧主義なところがあるので、アレンジやしっかり書くことが前提の手帳はしんどくなってしまうんです。書きたい時には書くスペースがあるけれど、書かなくても見栄えが悪くならない手帳がわたしの理想です。

そのため、シンプルで使いやすいこと、そしてアレンジしやすいこと、memo欄が多すぎず少なすぎないこと、が手帳選びの基準になりました。「書きたい内容や自分の性格が問題でいい手帳が見つからないのかな?」と思っていましたが、完璧主義で副業や投資をしている人ならわたしと同じような条件の手帳を探している人が多いんじゃないかな?と思います。

では、「使いやすい」と思ったおすすめの手帳をご紹介したいと思います

家計簿一体型のシンプル手帳!雑誌サンキュ!の付録が熱い

わたしが使いやすいと思ってリピートしている手帳は、雑誌サンキュの付録手帳です。

付録だと思って侮ってはいけません。この手帳は、家計簿一体型の手帳として超人気なんです。構成は以下のようになっています

1か月マンスリー

家計簿

ライフプラン表

方眼メモ

わたしはマンスリーページにスケジュールを、家計簿ページに投資や副業の記録といったお金の記録を書いています。毎日のTo Doリストは付箋を使い、後ろにある方眼メモをビジョンノートとして使っています。

手帳自体は薄いので、かさばることもありません。表紙は一見シンプルで良い感じなのですが、よく見ると英語で1000万円貯めると書いています…。

このままだとちょっと恥ずかしいので、わたしは以前から使っているマークスの手帳カバーをつけて使うつもりです。11月はじまりの手帳なので、今から書くのが楽しみです

サンキュ!11月号は片づけをテーマにしています。わたしも使わなかくなったモノを少しずつ断捨離しています。断捨離したい方は要チェックの内容です

洗練された美しさがある憧れの手帳

サンキュの付録手帳は、フリースペースが少なめです。さっと書きたい事柄は、無印のノートを手帳カバーに挟んで使っています。もっと書くスペースある手帳が欲しい人は、マークスの手帳がおすすめです。フルタイムでがっつり仕事をしていたときは、マークスを使っていました。

昔からマークスの手帳に憧れていたので、買ったときはすごくテンションが上がった思い出の品です。マークスには洗練された可愛さ・美しさがあるので、見た目も重視する方はぜひ使ってみてください

マークスの公式サイトにはこちらからどうぞ

手帳選びの参考になったでしょうか最後までご覧いただき、ありがとうございました

Private

Posted by 藤奈