高金利通貨を徹底比較!トルコリラvs南アフリカランドvsメキシコペソ

メキシコペソ, 長期投資でお金を増やすスワップポイント比較, メキシコペソ基礎知識, 少額投資, 高金利通貨

Left Caption
藤奈
こんにちは☆投資ブロガー藤奈です♡

今回は高金利通貨の徹底比較をしたいと思います❣

高金利で有名は通貨は、トルコリラと南アフリカランド、メキシコの3つになります。今回は3つの通貨の比較をしていきます。

政策金利を比較

まず、高金利通貨を比較する上で外せないポイントは、政策金利です。政策金利が高いほど、スワップポイントが高くなることが多いからです。

まず、各国の政策金利を見ていきましょう❣

国名政策金利
アメリカ2~2.25%
日本0.10%
イギリス0.75%
オーストラリア1%
カナダ1.75%
中国4.25%
ニュージーランド1%
南アフリカ6.50%
トルコ19.75%
メキシコ8.25%

高金利通貨として有名はトルコリラ・南アフリカ・メキシコの政策金利の高さがよく分かりますね。特にトルコの政策金利が飛びぬけています。

レートを比較

では、高金利通貨の現在のレートを比較してみましょう❣

通貨レート
南アフリカ6.9円
トルコリラ19円
メキシコペソ5.4円

レバレッジ1倍で1万通貨を保有しようとした場合、南アフリカランド円は約7万円、トルコリラは約30万円、メキシコペソは約5.5万円必要になるということです。

通貨のお手頃感では、メキシコペソが優秀ですね。南アフリカもお手頃と言えそうです。

値動きで比較

トルコリラの値動きを見てみると、ここ12円で大幅に下落しています。2008年には100円近かったレートが、現在は約19円…。底が見えません。ここ3か月は、17.5円から19.7円の値動きになっていて、比較的落ち着いた動きになっています。米中貿易摩擦問題以降も底堅い動きが続いています。

南アフリカランド円は、2008年には16.3円だったレートが現在は6.9円です。約10円の下落がありました。ここ3か月の値動きを見てみると、7.8円から6.7円の値動きになっています。

メキシコペソは、2008年に11円だったレートが、現在は5.4円です。ここ3か月の値動きを見てみると、5.8円から5.3円の値動きとなっています。メキシコペソと南アフリカランド円は米中貿易摩擦問題で大幅に下落し、かなり低水準価格域に入っています。

スワップポイントで比較

トルコリラ

スワップポイントはFX会社によって以下のように異なります。

LIGHT FX93円/日
みんなのFX93円/日
ヒロセ通商84円/日
セントラル短資FX66円/日

8月5日の週を参考にしています。

今回はトルコリラでもっともスワップポイントが高いLIGHT FXを基に利回りを考えたいと思います。

1日93円をスワップポイントを1年間貰い続けると、合計33,945円です。レバレッジ1倍では、利回りが17.8%となります。レバレッジ2倍では35%超え、レバレッジ3倍では53%超えです。

南アフリカランド円

ヒロセ通商15円
LIGHT FX12円
みんなのFX12円
セントラル短資FX8円 

8月5日の週を参考にしています。

1日15円のスワップポイントを1年間貰い続けると、合計5,475円になります。レバレッジ1倍では、利回りが7.9%です。レバレッジ2倍では15.8%、レバレッジ3倍では23.7%となります。

メキシコペソ

セントラル短資FX14円
ヒロセ通商12円
みんなのFX11円
LIGHT FX11円

8月5日の週を参考にしています。

1日14円のスワップポイントを1年間貰い続けると、合計5,110円になります。レバレッジ1倍では、利回りが9.4%です。レバレッジ2倍では18.8%、レバレッジ3倍では28.2%となります。

利回りで考えると、一位がトルコリラ、二位がメキシコペソ、三位が南アフリカランド円となりました。

国債格付けで比較

次に各国の国債格付けを見ていきましょう❣

国債格付けとは国家の信用度を表す尺度となります。

格付け会社/国メキシコ南アフリカトルコ
S&PBBB+BBB+
Moody’sA3Baa3Ba3
FitchBBB+BB+BB

最も評価が高いのは、メキシコ、次いで南アフリカ、トルコとなっています。

まとめ

トルコリラ

政策金利、スワップポイント、利回りが他の2通貨と比べてかなり良いです。ただ、ここ10年底なしの下落を続けているのが、怖いですね…。国債格付けも3通貨の中で最も低くなっています。

良い点としては、米中貿易摩擦問題以降も底堅い値動きとなっているのは、嬉しいポイントです。ここ3か月は他の通貨と値動きの傾向が異なるので、分散投資先としてもよさそうです。

スワップポイントが最も高いFX会社は、LIGHT FXとみんなのFXでした。

南アフリカランド円

3通貨の中では、利回りがもっとも低くなっています。値動きとレート、国債格付けから考えても、メキシコペソの方が優秀でした。ここ3か月はメキシコペソと値動きも似ているため、分散投資には向いていません。

スワップポイントがもっとも高いFX会社は、ヒロセ通商でした。

メキシコペソ

3通貨の中では、政策金利、スワップポイント、利回り2位。レートが一番お手頃で手が出しやすい通貨になっています。他の2通貨と比べると、値動きも少なかったです。また、国債格付けの評価も高いです。新興国の中では、中国の次に高い格付けとなっています。

心配な点としては、中国・アメリカとの関係が深い国なので、今後の米中貿易問題の影響が気になります。ここ3か月はトルコリラと異なる値動きをしているので、分散投資としても良さそうです。

スワップポイントがもっとも高いFX会社は、セントラル短資FXでした。

私が実際に利用しているのは、メキシコペソです。メキシコペソ投資に興味がある人は、こちらの記事を参考にしてください⇩⇩

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の始め方

記事は参考になったでしょうか?お役に立てば嬉しいです♡