【高金利通貨】新興国の政策金利が高い3つの理由とは?【スワップポイント投資】

high-interesy-rate-reason-image
high-interesy-rate-reason-image

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

今回は新興国通貨の金利が高い理由について解説します。

新興国通貨の金利が高くなる3つの理由

新興国通貨の金利が高くなる理由は、以下の3つの理由があります。

インフレ予防

外貨を集めるため

お金を借りたい人が多い

新興国通貨の政策金利が高い理由①インフレ予防

新興国は経済活動が活発で、景気も上向きです。これは良いことに思えますが、新興国ならではのリスクを背負っていることになります。

経済活動が活発すぎると、モノやサービスの需要が高まり、急激なインフレが起こりやすくなります。インフレとは、モノやサービスが継続して上昇する状態です。

年中100円で買えていたトマトが150円で売られるようになり、200円で売られるようになる。1,000円で買えたカバンが10,000円で売られるようになる。これがインフレです。

インフレが起こり、モノの価値が上がり続けると、お金の価値はどんどん下がってしまうことになります。

このままだと経済が破綻しかけないので、政府は政策金利を上げることでインフレを予防しようとします。

政策金利が上がると、銀行はお金を貸し出す金利を上げることになります。金利が上がるとお金は借りにくい状態になり、新しい事業を始めたり設備の拡張がしづらくなり、結果的に経済活動を抑制することができます。

新興国通貨の政策金利が高い理由②外貨を集めるため

新興国は発展途上なので、外国から資金を集めて、国のインフラ整備などを進めたいと思っています。しかし、先進国よりもリスクが高い新興国が外貨を集めることは、簡単ではありません。

お金は、基本的に金利の高いところに流れていきます。そのため、新興国は外貨を集めるために、金利を上げているのです。

新興国通貨の政策金利が高い理由③事業を始めようとする人が多い

新興国は経済活動が活発なので、新しい事業を始めたり、設備を拡張しようする人が多いです。金利が高く、少々返済額が高くなってもお金を借りようとします。

需要と供給のバランスから、金利が高くなる傾向があります。

スワップポイント投資とは?

日本のような先進国と異なり、政策金利が高い新興国。政策金利が高いということは、お金を預けた時の金利も高いということです。日本は銀行に預けてもほとんどお金は増えませんが、新興国は違うのです。

「日本も政策金利が高かったらなぁ…」と思う方もいるのではないでしょうか?

実は日本にいても、新興国の金利の高さを利用することができるのです。それは、FXのスワップポイント投資です。

スワップポイント投資とは、金利の高い国の通貨を保有して、金利(スワップポイント)を貰う投資です。

イメージとしては、FXで外貨預金の仕組みを作る感じです。日本の円を高金利通貨に交換することで、高い金利が適用されるのです。

FXと言えば、「リスクが高い」「手間がかかる」というイメージがあるかもしれません。それは売買を繰り返す短期投資の場合です。

スワップポイント投資は、長期投資なので、手間はあまりかかりません。

メキシコペソ投資とは?

スワップポイント投資とは、高金利通貨を保有することから始まります。高金利で有名な通貨は、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドです。その中でもおすすめは、メキシコペソです!

国名政策金利レート過去10年の値動き国債格付けインフレ率
アメリカ0~0.25%75~125円2位2.44%
日本-0.10%11位0.98%
南アフリカ5.25%5.6円5.5~13円21位16.33%
トルコ9.75%15.1円15~64円24位4.62%
メキシコ6.50%4.4円4.2~9円17位4.90%

メキシコペソは他の高金利通貨と比べて値動きが少なく、国の信用度を表す国債格付け順位も高めです。バランスが良い通貨として最近人気になっています。

レバレッジ別の利回りは、以下のようになっています

レバレッジ1倍レバレッジ3倍レバレッジ5倍レバレッジ7倍
取引数量20,000通貨70,000通貨110,000通貨130,000通貨
レバレッジ0.93倍3.24倍5.09倍7.15倍
スワップポイント/日16円56円88円169円
スワップポイント/年5,840円20,440円32,120円61,685円
利回り5.84%20%32.12%61.60%

メキシコペソ投資については、こちらの記事で詳しく解説しています。

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の始め方

メキシコペソ投資におすすめの口座は?

基本的に手間がかからないメキシコペソ投資ですが、1つ重要なポイントがあります。それは、スワップポイントが多いFX会社で口座を開設すること。

スワップポイントはFX会社によって異なるので、必ずスワップポイントが多いFX会社で口座を開設してください!

2020年4月6日週を参考にしたスワップポイント一覧は以下の通りです

10万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX80円2銭1000通貨
みんなのFX33円3銭1000通貨
Light FX32円3銭1000通貨
ヒロセ通商54円3銭1000通貨
FXプライムbyGMO39円9銭1000通貨
GMOクリック証券69円3銭100000通貨
マネーパートナーズFX11円3銭10000通貨

スワップポイント第1位は、セントラル短資FXです。わたしも愛用している口座です!

決済しなくてもスワップポイントが入る便利な口座で、使い勝手も良くて気に入っています。

口座開設の申し込みは15分程度で終わりますが、利用できるようになるまでは1週間程度かかります。今はかなりの安値圏なので、興味がある人は早めに開設しましょう!

公式サイト・口座開設はこちらからどうぞ

最後までご覧いただき、ありがとうございました

メキシコペソのスワップ投資に関する記事一覧

高金利通貨の値動き・利回りを徹底比較!トルコリラvs南アフリカランドvsメキシコペソ

メキシコペソが活発に取引されるのは何時頃?時間帯による値動きの特徴と注意点を徹底解説【FX】

【初心者向け】メキシコペソのスワップポイント投資は始めたほうがいいのか?メリット・デメリットから考えてみた

【初心者向けスワップポイント投資】メキシコペソ円は最安値4.2円に!今後上昇するのか?

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の税金対策まとめ【節税】