挫折しない投資ブログの楽しみ方

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

お天気が良くなかったり、緊急事態宣言中ということもあり、ここ1か月半ほどはブログ更新をしています。

ブログ運営に挫折していたのが嘘だったかのように、毎日楽しくながら取り組んでいます。

投資ブログは激戦ジャンルです。企業の記事に価値がおかれており、個人ブログでは稼げないとも言われています。

そんな中で過去のわたしのように、挫折したり、挫折しかけている人も多いんじゃないでしょうか?

今回は一度挫折したからこそ分かった投資ブログの楽しみ方についてお伝えしようと思います。

投資ブログはYMYLに該当する激戦ジャンル

投資ブログはライバルが多い激戦ジャンルです。

アフィリエイト案件も多いですし、1つ1つの単価が高いので、収益化しやすいからです。

企業や投資のプロが書かれている記事も多いので、個人ブログでは稼げないとも言われています。

一生懸命記事を書いても、「いつまでも収益が発生しない…」ということも。

わたしが以前投資ブログを運営していたときは、3か月で初収益➜半年後くらいに安定して収益が得られるようになりました。

記事数は100程度だったと思います。

でも、アクセスが増えても、半年~数年ごとに起きる大規模なGoogleアップデートでアクセスがなくなってしまうこともあります。

投資はYMYLに該当しています。

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で、「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で、「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。

General Guidelines

投資や健康ジャンルはYMYLにあたるので、Googleの評価が厳しくなっています。

「検索順位はなかなか上がらないし、収益は発生しないし…」と挫折しやすいのが投資ブログです。

投資ブログを運営するためには、気持ちの持ち方が大事だと思います。

投資ブログを楽しく続けるコツ

投資ブログを楽しく続けるコツは、「学び」だと思います。

投資ブログを運営する場合、収益やアクセスをあまり意識しない方がいいです。

わたしがブログを挫折したときに読んで、ハッとした言葉があります。

それはコグレマサト・するぷさんの知識が誰かの役に立つ、「ブログはweb上のホームー拠点・中心」という言葉です。

この言葉で投資ブログ=収益というよりも、ブログ=自分の知識や考え方の集大成だと考えた方がいい気付いたんです。

投資ブログを運営するということは、ある程度の投資に対する知識があると思います。

けれども、投資の世界は日々変化し続けています。

仮想通貨が新しい投資の形になりました。

新型コロナウイルスの蔓延で製薬会社やテレワーク、ネットを利用したビジネス、それに派生して通信会社が注目される等、投資の世界の主役は時代に合わせて変わります。

投資は変わらない部分もあれば、変化し続ける部分もある。だからこそ知識のアップデートが必要不可欠だと思います。

投資ブログの場合、知識のアップデート➜情報の発信➜収益という感じです。

収益ばかりに囚われてしまうと、記事を書くことばかりに目がいくと思うのですが、投資ブログで1番大切なのは「知識のアップデート」です。

「知識や体験を発信して、誰かの役に立つ。それが収益に繋がればいいな」という位の気持ちの方がいいと思います。

もちろん、ブログを運営する以上は収益化も大事です。自己満足にならないように、SEO対策や客観性や正確性も必須です。

ただ収益やアクセスばかりに目を向けると楽しくなくなってしまうので、「学び続けること」「ブログ以外にも残るものを持つこと」が投資ブログの運営を楽しく続ける秘訣だと思っています。

これから投資ブログに挑戦する人、すでに投資ブログに挑戦している人、投資ブログで挫折しかけている人の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました