【SEO対策】個人の投資ブログでも〇〇を使うことで検索順位が上がる?

藤奈

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

投資ブログの運営を再開して1か月半経ちました。

アクセスと検索順位はじわじわと上がっています。

残念ながらアフィリエイト収益はまだ発生していないけれど、クリックはされているので発生する日をワクワクしながら待っている状況です。

今回は激戦の投資ジャンルで検索順位を上げるための取り組んでいるSEO対策についてお伝えします。

投資ブログを運営している人の参考になればと思います。

投資は激戦ジャンルで挫折しやすい

投資はアフィリエイト案件が多く、単価も高いので人気の激戦ジャンルになっています。

企業やプロの投資家の記事が検索順位の上位を占めていて、個人ブログでは勝ち目がないとも言われています。

記事を書いても書いても「収益が出ない…」「検索順位が上がらない」ということもよく聞きます。

頑張っても成果が出にくいので、挫折しやすいジャンルです。わたし自身も挫折した経験があります。

Googleアップデートでの変動も大きいので、Googleが厳しい評価をしていることは間違いないと思います。

想像力を駆使しながら、ロングテールキーワードを意識して記事を書くことが大切

投資ブログは激戦ジャンルですが、個人ブログでは勝ち目がないというわけではありません。

確かにビックキーワードで上位に表示されることは困難だと思いますが、3~4語のロングテールキーワードなら上位に表示されることもあります。

ロングテールキーワードでブログの評価を上げ、少しずつビックキーワードに挑戦していくことが個人の投資ブログでの勝機だと考えています。

そして、どうやってロングテールキーワードを考えるかが重要なポイントだと思っています。

わたしの場合、2つの方法でロングテールキーワードを考えています。

キーワードツールで見つけたキーワードを掛け合わせる

自分の想像力だけでキーワードを考える

キーワードツールは「Ubersugest」を利用しています。

キーワードツールで表示されるキーワードは、他の人も狙う可能性が高いキーワードになります。必然的にライバルが多くなる傾向になります。

なので、まずは自分の想像力だけでキーワードを考えるようにしています。

ブログを更新してしばらくすると、Google search consoleで「読者が自分のブログにどんな検索語句で訪れた」のか分かるようになります。

今度は読者が訪れてくれた検索語句を意識しながら、記事をリライトしていきます。この時に、キーワード検索で表示されていたキーワードも意識して書くようにしています。

記事は一度書いたら終わりではなくて、改良に改良を重ねていくものだと思っています。

最初は自分の想像力でキーワードを考えて、記事を書きまくる➜検索語句とキーワードつーつで表示されたキーワードを意識しながらリライト。

わたしはこの方法で記事を積み上げ、少しずつ検索順位を上げているので、結果的にSEO対策に繋がっていると思っています。

「検索順位が上がらない…」と不安になったときは、ぜひ試してみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました