【積立投資信託実績】5か月目の運用成績を公開!ニッセイ外国株式インデックスファンドの運用結果は?

investment-trust-management-results-5th-month-image
investment-trust-management-results-5th-month-image

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

2019年6月から本格的に投資信託を始め、現在5か月目に入りました。8月はトランプ砲や米中貿易摩擦の悪化から為替も株も暴落し、9月には急回復しました。しかし10月アメリカ経済の減退懸念から弱気相場が再来しています。そんな状況下での運用成績になります。

インデックス投信に興味がある

インデックス投信のリアルな運用成績が知りたい

どの銘柄を買うか悩んでいる

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

積立インデックス投信の運用成績

元本評価額損益
1か月目5,000円4,898円-102円
2か月目15,000円15,215円215円
3か月目45,000円44,080円-920円
4か月目60,000円60,976円926円
5か月目70,000円69,266円-734円

1か月目は5000円の積立額でしたが、2か月目から毎月1万円ずつ積み立てています。暴落時には、追加購入しているので、5か月で元本は7万円になりました。

わたしは楽天証券を利用しているので、楽天カード払いで購入しています。貯まった楽天スーパーポイントでさらに投資信託を買っています。

ポイントで投資がしたい

投資生活をお得に楽しみたい

少額で投資を始めたい

このように思っている方は、楽天証券SBIネオモバイル証券がおすすめです。

銘柄別の運用実績

わたしは水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」を読んでインデックス投信を本格的に始めました。この本で紹介されていた世界市場ポートフォリオ理論を参考に運用比率を決めています。

世界市場は先進国株式:新興国株式:国内株式=8:1:1になっています。わたしは新興国株式の比率を少し上げて、その分国内株式の比率を下げて、先進国株式:新興国株式:国内株式=8:1.5:0.5の比率で運用しています。積み立てている銘柄は全てインデックスファンドです。

インデックス投信を行う上で大切なことは、資産配分(アセットアロケーション)です。どの銘柄をいつ売買するかよりも、資産配分の方が重要と言われています。

積み立てている銘柄は以下の通りです

先進国株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

新興国株式:SBI・新興国株式インデックスファンド(雪だるま(新興国株式))

国内株式:eMAXISSlim 国内株式(TOPIX)

銘柄別の成績は以下の通りです

積立インデックス投信

元本評価額評価損益
先進国株式56,000円55,231円-769円
新興国株式10,250円10,175円-75円
国内株式(TOPIX)3,750円3,860円+160円

世界の株式市場が下落すると影響が直撃するので仕方ありませんが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンドの成績は悪めですね…。それに比べて、国内株式は頑張っている印象、新興国株式はまだ持ちこたえているような感じですね

ポイント投資

貯まった楽天スーパーポイントで、人気のアクティブファンドひふみプラスiシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)を購入しています。今やポイント=現金ですね!

少し前に純金積み立てを始めようと思っていたんですが、手数料が予想以上に高かったので、投資信託を始めました。ゴールドインデックスファンドは積み立てにするか悩んでいます。

ポイントで積み立てている銘柄の成績は以下の通りです

元本評価額評価損益
ひふみプラス2100P2122円+22円
ゴールドインデックス600P656円+56円

積立インデックス投信5か月目の感想

9月はリスクオンになり、相場が急回復しましたが、今月に入って暗雲が立ち込めてきました。先月は1000円程の含み益となっていましたが、今月は1000円程の含み損となっています。

積立インデックス投信は長期投資が前提となっています。長期的に運用することで、複利の力を味方にして、平均回帰性で市場全体の平均リターンを得ることを目標としているからです。

複利とは、運用で得た利益をさらに運用していく方法のことで、平均回帰性とは相場は上昇と下落を繰り返しながら平均値に収束する性質のことです。

明確な定義はありませんが、長期投資は20年ほどの運用が必要だと言われています。長期投資の効果を感じ始めるには、少なくとも10年ほどの運用期間が必要だとか。

目先の利益に一喜一憂せずにこれからもコツコツ積み立てていきたいと思います。世界株式が下がれば、また追加購入しようと考えています

投資信託を始めようと思ったら?おすすめの本

投資信託に興味があるという方におすすめの本は、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」と横山光昭さんの「はじめての人のための3000円投資生活」です。

「お金は寝かせて増やしなさい」はインデックス投信のバイブルと言われている本です。わたしもこの本を読んで「本格的にインデックス投信を始めよう」と思いました。

この本には長年インデックス投信を運用している水瀬さんの知識や運用データはもちろん、積立インデックス投信を行う心構えや暴落時の考え方まで書かれています。投資信託に興味がある人はもちろん、まだ読んだことがない人はぜひ読んでみてください

「投資信託に興味があるけど、投資ってなんだか怖そう…」と思っている方には、横山光昭さんに「はじめての人のための3000円投資生活」がおすすめです!

こちらの本はとにかく読みやすいです。投資をしたことがないという人は、まずこちらの本から読んでみてください。きっと投資に対する考え方が変わるはずです

最後までご覧いただき、ありがとうございました

積立インデックス投信実績に関する記事一覧

【積立投資信託実績】1か月目の運用成績公開!世界市場ポートフォリオを参考にしたインデックス投資の結果は?

【積立投資信託実績】2か月目の運用成績公開!初心者の毎月1万円インデックス投資の結果は?

【積立投資信託実績】3か月目の運用成績公開!ドルコスト平均法を利用したインデックス投資の結果は?

【積立投資信託実績】4か月目の運用成績公開!貯まった楽天スーパーポイントでインデックス投資をした結果は?

【積立投資信託実績】6か月目の運用成績を公開!SBI・新興国株式インデックスファンドの運用結果は?

【積立投資信託実績】7か月目の運用成績を公開!国内株式(TOPIX)の運用結果は?

【積立投資信託実績】8か月目の運用成績を公開!ひふみプラスの運用結果は?

【積立投資信託実績】9か月目の運用成績公開!iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンドの運用結果は?

【積立投資信託実績】10か月目の運用成績公開!大暴落でも強気に攻める!積立額を増額