【積立投資信託実績】6か月目の運用成績を公開!SBI・新興国株式インデックスファンドの運用結果は?

投資信託ポイント投資, 少額投資, 投資信託おすすめの本, 積立インデックス投資信託運用実績

Left Caption
藤奈
こんにちは、投資ブロガー藤奈です

2019年6月から投資信託を再開し、現在6か月目になりました。相場は生き物なので、上がったり下がったりを繰り返していますが、ここ最近は比較的落ち着いた相場だと感じます。そんな状況下での運用成績になります

積立インデックス投信に興味がある

インデックス投信のリアルな運用成績が知りたい

どの銘柄を買うか検討している

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

過去の運用成績とインデックス投資信託についての基礎知識に関しては、こちらを参考にしてみてください

積立インデックス投信の運用成績

元本評価額損益
1か月目5,0004,898-102
2か月目15,00015,215215
3か月目45,00044,080-920
4か月目60,00060,976926
5か月目70,00069,266-734
6か月目80,00085,0785,078

1か月は5,000円の積立額でしたが、2か月目からは毎月1万円の積立にしました。暴落時には追加購入しているので、6か月目で8万円の積立額になりました。

わたしは楽天証券を利用しています。楽天証券といえば、楽天サービス連携したポイント還元が最大のメリット

わたしも楽天カードで投資信託を購入し、楽天ポイントを貯めています

ポイント投資がしたい

お得に投資を楽しみたい

少額で投資を始めたい

このように思っている方は、楽天証券SBIネオモバイル証券がおすすめです。

楽天証券とSBIネオモバイル証券については、こちらの記事をご覧ください

銘柄別の運用成績

積立インデックス投信を行う上で大切なことは、資産配分の割合(アセットアロケーション)だと言われています。売買のタイミングよりも、どの銘柄をどれくらいの割合で運用するかの方がはるかに大切だということです。

わたしは水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」を参考に、資産配分を決めました。比率は、先進国株式:新興国株式:国内株式を8:1.5:0.5です。積み立てているのは、全てインデックスファンドです。

資産配分の割合については、こちらの記事も参考にしてみてください

積み立てている銘柄は、こちらです

先進国株式:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

先進国株式:SBI・新興国株式インデックスファンド(雪だるま(新興国株式))

国内株式:eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

積立インデックス投信

銘柄別の成績は以下の通りです

元本評価額評価損益
先進国株式64,000円68,069円+4,069円
新興国株式11,750円12,351円+601円
国内株式(TOPIX)4,200円4,658円+408円

ポイント投資

貯まった楽天スーパーポイントでは、人気のアクティブファンドひふみプラスiシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)を購入しています。ポイントで投資信託が買えるなんて、すっごくお得ですよね!

ポイントで積み立てている銘柄は以下の通りです

元本評価額評価損益
ひふみプラス2100P2306円+206円
ゴールドインデックス600P649円+49円

積立インデックス投信6か月目の感想

ここ最近は落ち着いた相場になっており、なんと+5,078円の含み益となっています。ポイント投資の結果は除いてこの結果は、かなり良いのではないでしょうか

積立インデックス投信は複利や世界経済の成長を味方にした、長期投資が前提となっています。

2019年2020年
世界3,3%(-0,2%)3,6%(0,0%)
先進国1,8%(-0,2%)1,7%(0,0%)
米国2,3%(-0,2%)1,9%(0,1%)
ユーロ圏1,3%(-0,3%)1,5%(-0,2%)
新興・発展途上国4,4%(-0,1%)4,8%(-0,1%)
中国6,3%(0,1%)6,1%(-0,1%)
インド7,3%(-0,2%)7,5%(-0,2%)
日本1,0%(-0,1%)0,5%(0,0%)

IMFが発表している経済成長率は、2019年で3.3%、2020年で3.6%となっています。米中貿易摩擦で世界経済は停滞していると言われていますが、今後も成長していく予定なのです。

世界経済が今後も成長し続けることに期待して、これからも積立インデックス投信をコツコツ続けていきたいと思います

投資信託を始めるなら読んでほしい、おすすめの本2選

投資信託に興味があるという方にぜひ読んでほしい本は、水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」と横山光昭さんの「はじめての人のための3000円と投資生活」です。

「お金は寝かせて増やしなさい」は、積立インデックス投信のバイブル本だと言われています。わたしもこの本を読んで、本格的にインデックス投信を始めました。この本には、長年インデックス投信を続けられている水瀬さんの投資への考え方や知識、運用データが惜しみなく書かれています。投資信託に興味がある方はもちろん、すでに投資をしていてまだ読んだことがない方もぜひ読んでみてください

「投資に興味はあるけど、なんだか怖そう」と思っている方には、横山光昭さんの「はじめての人のための3000円投資生活がおすすめです

こちらの本は、とにかく読みやすくて分かりやすい!超初心者だったわたしでも、すらすら読むことができました。投資に対する考え方がきっと変わるはずです

最後までご覧いただき、ありがとうございました

投資信託

Posted by 藤奈