【積立投資信託実績】9か月目の運用成績公開!iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンドの運用結果は?

investment-trust-manegement-results-9th-month-image
investment-trust-manegement-results-9th-month-image

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

新型コロナウイルスがニュースを賑わせていますね。封じ込めに失敗した感が否めません。

徐々に株価が下がっており、今後の値動きが心配ですね。さて、そのような中で9か月目のインデックス投信運用実績を公開したいと思います。

積立インデックス投信のリアルな運用実績が知りたい

投資信託に興味がある

投資信託の銘柄選びに困っている

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

積立インデックス投信運用成績

元本評価額損益
1か月目5,0004,898-102
2か月目15,00015,215215
3か月目45,00044,080-920
4か月目60,00060,976926
5か月目70,00069,266-734
6か月目80,00085,0785,078
7か月目90,000100,19510,195
8か月目100,000107,4617,461
9か月目110,000123,55913,559

積立インデックス投信を始めて、早いもので9か月になりました。積立額は11万円、かなりの大金になってきました!

基本的には毎月1万円の積立なのですが、暴落時にはスポット購入もしています。

投資信託を購入する場合、証券口座を開設します。証券口座はたくさんあるのですが、SBI証券楽天証券のどちらかを選べば問題ありません。

わたしは楽天証券を利用しています。楽天証券を選んだ理由は

投資信託を楽天カードで購入することができ、楽天スーパーポイントが貯まる

楽天スーパーポイントで投資信託が買える

IPOや外国株式を行いたいという人はSBI証券がおすすめですが、すこしでもお得に投資生活がしたいという人は楽天証券の一択です

株式にも興味がある人には、SBIネオモバイル証券がおすすめです!詳しくはこちらの記事を参考にしてください

【Tポイントが使える証券】投資を始めるならSBIネオモバイル証券!人気の秘密を徹底追究

銘柄別の運用成績

毎月1万円ずつ積み立てているのは、全てインデックスファンドとなっています。

インデックスファンドとは、指数に連動する投資信託のことです。例えば、国内株式のインデックスファンドを買えば、国内株式が下落するとインデックスファンドも下落しますし、国内株式が上がれば、国内株式のインデックスファンドも上がります。

対してアクティブファンドは、プロの投資家が選定しています。国内株式が下がってもアクティブファンドなら上がるかもしれませんし、逆に大きく下がる可能性もあります。

インデックスファンド、アクティブファンドにもメリット・デメリットがあるので、一概にどちらがいいと言うことはできません。

しかし、長期投資に向いているのは、間違いなくインデックスファンドだと思います!

理由は簡単で、手数料の安いからです

積立インデックス投信は少なくても10数年の運用期間必要。長い目で見れば、手数料も運用結果に影響を与える要因になります。

以上のことから、わたしはインデックスファンドを積み立てています。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。インデックスファンドの魅力やアクティブファンドとの違いを解説しています

【積立インデックス投信基礎知識】初心者でも分かる!投資信託のメリットやデメリット、今後の見通しは?

【積立投資信託とは?】インデックスファンドとアクティブファンドのメリット・デメリットを比較!おすすめの買い方は?

積立インデックス投信の運用成績

実際に積み立てている銘柄は、以下の3つです。

先進国株式=<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

新興国株式=SBI・新興国株式インデックスファンド(雪だるま(新興国株式))

国内株式=e MAXIS SLIM国内株式(TOPIX)

元本評価額評価損益
外国株式88,000円99,827円+11,827円
新興国株式16,250円17,664円+1,414円
国内株式(TOPIX)5,750円6,068円+318円

積立インデックス投信を行う上で、1番悩んでしまう点は、積立割合をどうするか?ということだと思います。

バランス型の投資信託1つを購入するのもありですが、自分で配分を考えて積み立てるのがおすすめです!

よく分からなかった頃は、バランス型投資信託を積み立てていましたが、水瀬ケンイチさんの本を読んでから、アセットアロケーション(資産配分の割合)を考えるようになりました。

「どの割合が利益が増えるのかな?リスクは高いかな?」と自分で考えて試してみるのが楽しいですし、面白いです。そして、何より勉強になります。

わたしの資産配分の割合については、こちらの記事で詳しく解説しています。よかったら参考にしてみてください

【ポートフォリオ】理想の資産配分(アセットアロケーション)について!おすすめの配分は?

ポイント投資の運用実績

わたしは普段から楽天経済圏で生活するようにしています。本などもできる限り楽天から購入、少しでも楽天スーパーポイントを多く貰えるようにしています。

楽天スーパーポイントで買うのは、基本的に投資信託。ポイントで購入しているのは

ひふみプラス

iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド

元本評価額評価損益
ひふみプラス2100P2244円+144円
ゴールドインデックス600P707円+107円

アメリカ・イラクとの関係悪化で金の価値は上昇しました。今も高値のままです。いずれは積立購入にしてもいいかなと考えています

積立インデックス投信9か月目の感想

初めて9か月、相場が比較的落ち着いているので、利益も順調に増えています。ただ、どこかでドカンと暴落して、調整入りするのではないかなぁと思っています。

投資を始めて4年、いつか必ず暴落が来ることは学びました。

今は現金を多めにして、その日に向けて準備をしていきます

積立インデックス投信運用実績に関する記事一覧

【積立投資信託実績】1か月目の運用成績公開!世界市場ポートフォリオを参考にしたインデックス投資の結果は?

【積立投資信託実績】2か月目の運用成績公開!初心者の毎月1万円インデックス投資の結果は?

【積立投資信託実績】3か月目の運用成績公開!ドルコスト平均法を利用したインデックス投資の結果は?

【積立投資信託実績】4か月目の運用成績公開!貯まった楽天スーパーポイントでインデックス投資をした結果は?

【積立投資信託実績】5か月目の運用成績を公開!ニッセイ外国株式インデックスファンドの運用結果は?

【積立投資信託実績】6か月目の運用成績を公開!SBI・新興国株式インデックスファンドの運用結果は?

【積立投資信託実績】7か月目の運用成績を公開!国内株式(TOPIX)の運用結果は?

【積立投資信託実績】8か月目の運用成績を公開!ひふみプラスの運用結果は?