メキシコペソ大暴落で緊急利下げ!下落する原因・理由は?【初心者向けスワップ投資】

mexican-peso-decline-factors-image
mexican-peso-decline-factors-image

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

新型コロナウイルスが全世界で猛威を振るい、株価・為替は大暴落しました。反発し始めたものの、今も油断できない状況が続いています。

スワップ投資で人気のメキシコペソ円も6円から4.5円まで急落しました。わたしも含み損を抱えていますが、「平均取得単価を下げることができた」とポジティブに受け止め、ロスカットされないようにだけ注意しています。

今回は、メキシコペソ円が下落する理由・原因についてお伝えします。

メキシコペソのスワップポイント投資に興味がある

メキシコペソの値動きの特徴が知りたい

メキシコペソが下落する仕組みが知りたい

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

メキシコペソ円スワップポイント投資運用とは?

スワップポイント投資とは、金利の高い国の通貨を保有し、金利を貰い続ける投資です。FXを利用していますが、仕組みとしては外貨預金とほとんど同じです。

外貨預金との違いは、手数料が安く、FXのレバレッジという仕組みを利用できることです。

外貨預金の場合、10万円の資金では10万円分の外貨しか保有できません。対して、FXを利用したスワップ投資では、10万円の資金で100万円分の外貨を保有することができます。

10万円で100万円分の外貨を保有した場合、レバレッジ10倍となります。日本は法律でレバレッジは25倍以内と決められています。

「なんだかレバレッジって怖いな」と思う方は、レバレッジ1倍にすることで、外貨預金と同じ状態にすることも可能です。

スワップ投資は、金利の高い新興国通貨を保有することから始まります。高金利通貨として有名なのは、トルコのトルコリラ、南アフリカのランド、メキシコのペソです。

おすすめは、メキシコペソです!

メキシコは国家の信用度を表す国債格付けの順位が最も高く、失業率も低め。しかもお手頃価格という通貨です。

国名政策金利レート過去10年の値動き国債格付け
アメリカ0~0.25%75~125円2位
日本-0.10%11位
南アフリカ5.25%6.2円5.9~13円21位
トルコ9.75%17円15~64円24位
メキシコ6.50%4.7円4.5~9円17位

アメリカの隣国ということで、経済成長も期待されています。購買力平価ベースのGDP予想額ランキングでは、2030年にメキシコが9位。ゴールドマンサックスの予想では、2050年にGDPが5位になると言われています。

スワップ投資をするなら、メキシコペソ一択だと思います!

メキシコペソのメリットやデメリット、おすすめのレバレッジについては、こちらの記事で詳しくまとめています

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の始め方

【初心者向け】メキシコペソのスワップポイント投資は始めたほうがいいのか?メリット・デメリットから考えてみた

メキシコペソが下落する要因

スワップ投資として人気のメキシコペソですが、新型コロナウイルスによるコロナショックで大暴落しました。今回の暴落原因も含めて、メキシコペソが下落する要因をお伝えします。

資源価格の下落

メキシコは、銀・天然ガス・石油を産出する資源国家としての一面を持っています。そのため、資源価格の下落は、メキシコペソ円の下落に繋がります。

世界中で起こった今回の暴落は、新型コロナウイルス蔓延による経済への影響懸念だけでなく、原油価格の急落も引き金になっています。

サウジアラビアが原油の増産を決めたことで、「原油の供給過多になるのでは?」と懸念され、原油価格は急落…。コロナショックにOPEC決裂で、株・為替は売られ、売りが売りを呼び、投げ売りになり、暴落ということになりました。

メキシコペソが活発に取引されるのは何時頃?時間帯による値動きの特徴と注意点を徹底解説【FX】

原油価格の下落は、短期的に見ると、日本経済に良い影響を与えるかもしれません。しかし、原油価格が下がることで、アメリカのシェールオイル産業も追い込まれるでしょうし、最終的には世界経済に大打撃を与えるかもしれません。

資源価格の下落は、メキシコペソだけでなく、世界中の通貨を下落させる要因になります。

メキシコの利下げ

金利(スワップポイント)は政策金利を反映していることが一般的です。政策金利が高い国の通貨は、スワップポイントも多くなります。

2020年3月時点の各国の政策金をまとめました。各国が緊急利下げを行っていますが、それでもメキシコの政策金利が高いことが分かります

国名政策金利発表日
アメリカ0~0.25%2020年3月
日本-0.10%2016年1月
欧州0.00%2016年3月
イギリス0.10%2020年3月
カナダ1.25%2020年3月
オーストラリア0.25%2020年3月
ニュージーランド0.25%2020年3月
スイス-1.25%~-0.25%2015年1月
香港0.86%2020年3月
中国4.35%2015年10月
ノルウェー0.25%2020年3月
スウェーデン0.00%2019年12月
南アフリカ5.25%2020年3月
トルコ9.75%2020年3月
メキシコ6.50%2020年3月

政策金利がこれ以上下がると、スワップ投資の旨味がどんどん減っていくことになります。利下げは、基本的にメキシコペソの価値を下げることになります。

アメリカの利上げ

お金というものは、基本的に金利の高い国に流れていきます。新興国は金利が高いことが多いのですが、新興国の通貨は基本的に下落基調ですし、暴落しやすいというデメリットを持っています。

経済大国のアメリカが利上げを行った場合、「不安定要素が強い新興国よりもアメリカのドルを保有した方が良さそうだ」と投資家の心理が働き、新興国の通貨は下落していきます。

また、メキシコの含め、新興国はドル建てで借金をしていることが多いです。アメリカが利上げを行うと借金が増えてしまうので、ネガティブ要素になります。

コロナショック・原油価格急落により、歴史的な暴落➜下落相場になっているので、しばらく利上げが行われることはないと思います。しかし、世界経済が回復してきたころには利上げに警戒しておきましょう!

アメリカの不景気

メキシコはアメリカ依存の強い国です。メキシコの輸出の8割がアメリカ向け、輸入の半分がアメリカからとなっています。

アメリカの景気が悪くなると、メキシコもアメリカ同様景気が悪くなってしまう関係にあります。

このような背景から、メキシコペソ円は、ドル円と似た動きをすることが多いです。詳しくは、こちらの記事で比較しています

【スワップ投資】メキシコペソ円と米ドル円のレート推移を比較!アメリカとメキシコの関係性

アメリカとの関係悪化

メキシコはアメリカに依存している国なので、アメリカのと関係性が非常に重要になります。過去の値動きを見ても、大統領選挙や当選後のトランプ大統領の追加関税・壁の建設発言で、メキシコペソは下落しています。

現在は最安値を4.5円まで更新していますが、それまではトランプ大統領就任時の4.87円が史上最安値となっていました。

しかし、この点はしばらくは心配無用です。不法移民対策を行ったことで、アメリカとの関係は改善し、制裁関税は無期限の延期となりました。

また、USMCA(米国、メキシコ、カナダ協定)が合意に至ったことから、メキシコとアメリカは良好な関係を築いていると言えそうです

メキシコの経済停滞

これまでの解説から気づかれる人も多いと思いますが、メキシコペソは外的要因に左右されやすい通貨です。

特にアメリカとの関係性、アメリカの景気、資源価格に大きな影響を受けます。

もちろん、メキシコペソにはメキシコ経済の今後の見通しも大切な要因です。2018年に就任したロペス大統領は、改革を政策に掲げ、社会福祉の充実などさまざまな政策を実施しています。政府の支出が増えますが、経済効果により、短期・中期的にはポジティブに働くと思われます。

先進国や日本と比べると高い経済成長が見込まれているメキシコですが、経済指標にはこれからも注意しておきたいところです。

メキシコペソ円下げの原因

ここまでメキシコペソ円の下落要因をお伝えしましたが、表にまとめてみました

値上がり値下がり
メキシコの利上げメキシコの利下げ
原油価格の上昇原油価格の下落
アメリカの利下げアメリカの利上げ
アメリカの好景気アメリカの不景気
アメリカとの良好な関係アメリカとの不仲

メキシコペソでスワップポイント投資を始めよう!スワップポイントの比較

メキシコペソのスワップポイント投資は長期投資が基本です。スワップポイントが極めて重要です。スワップポイントはFX会社によって異なるので、安易に開設するのはもったいない!

下記の表は、2020年3月16日の週のスワップポイントを一覧にして比較したものです

1万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX12円0.2銭1000通貨
みんなのFX8円0.3銭1000通貨
Light FX12円0.3銭1000通貨
ヒロセ通商10円0.3銭1000通貨
FXプライムbyGMO11円0.9銭1000通貨
GMOクリック証券8円0.3銭100000通貨
マネーパートナーズFX5円0.3銭10000通貨

スワップポイント第一位に輝いたのは、セントラル短資FXです。わたしも愛用している口座で、通貨を決済しなくてもスワップポイントが口座に入金される便利さも兼ね揃えています。

口座開設・維持費はもちろん無料です。申し込み5分程度で完了します。公式サイト・口座開設はこちらからどうぞ

同じくスワップポイント1位に輝いたのは、LIGHT FXです。決済しないとスワップポイントは貰えませんが、節税対策になるので、放置したい人にはおすすめの口座です

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の税金対策まとめ【節税】

まとめ

メキシコペソのスワップポイント投資は、放置でも問題ない長期投資です。

メキシコペソ5.5円、スワップポイント13円/日で計算した利回りは以下の通りです

レバレッジ1倍レバレッジ3倍レバレッジ5倍レバレッジ7倍
取引数量20,000通貨55,000通貨90,000通貨130,000通貨
レバレッジ1.10倍3.03倍4.95倍7.15倍
ロスカット0.52円3.853円4.571円4.927円
スワップポイント/日26円71.5円117円169円
スワップポイント/年9,490円26,097円42,705円61,685円
利回り9.49%26%42.70%61.60%

一緒にメキシコペソ投資を始めてみませんか?最後までご覧いただき、ありがとうございました

メキシコペソ投資に関する記事一覧

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の始め方

メキシコペソが活発に取引されるのは何時頃?時間帯による値動きの特徴と注意点を徹底解説【FX】

【初心者向け】メキシコペソのスワップポイント投資は始めたほうがいいのか?メリット・デメリットから考えてみた

【初心者向けスワップポイント投資】メキシコペソ円は最安値4.4円に!今後上昇するのか?

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の税金対策まとめ【節税】

【スワップ投資】メキシコペソ円と米ドル円のレート推移を比較!アメリカとメキシコの関係性