【運用実績】メキシコペソ円スワップ投資5か月目!含み損4万円から約3万円の利益になった!おすすめの買い時は?

メキシコペソ, 投資でお金を増やすスワップポイント比較, メキシコペソ運用実績, 少額投資, 高金利通貨

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

全ての投資家を振り回したと言える米中貿易摩擦。少しずつアメリカと中国の緊張感も緩和し、ついに「米中貿易第一段階合意」に至りました。

株式市場も為替市場もこのニュースを好感し、市場は力強く上昇しています。

そんな為替動向の中、5か月目のメキシコペソ スワップポイント投資の運用実績を公開したいと思います

FXに興味があるけど、どの通貨を選べばいいのか分からない

メキシコペソのリアルな運用実績を知りたい

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

過去の運用実績はこちらです

メキシコペソのスワップポイント投資について

メキシコペソのスワップポイント投資とは、高金利なメキシコの通貨を保有し、金利差と貰い続ける投資のことです。FXでは金利差のことをスワップポイントと呼びます。

FXは短期的に売買を繰り返すことで、利益を狙うことが一般的です。しかし、メキシコペソのスワップポイント投資は長期投資が基本です。わたしは少しでもリスクを減らしたいので、週末や重要指標の前には一旦売却していますが、何もしなくても問題ありません。

そのため、初心者の方や日中働いていてチャートや市場の動向を見ることができない人に向いている投資と言われています。

FXのスワップポイント投資は外貨預金の仕組みと似ています。違いとしては、FX特有のレバレッジが利用できること。

レバレッジとは、自分が持っている資金以上の通貨量を保有できる仕組みのことです。外貨預金では10万円の資金では10万円分の通貨しか持てません。しかし、レバレッジを利用すると、100万円分の通貨を保有することもできるのです。この場合のレバレッジは10倍となります。

「レバレッジってなんだか怖い…」という方は、無理に利用する必要はありません。レバレッジ1倍は、外貨預金や両替とほぼ一緒です。

スワップポイント投資において重要なことは、高金利で比較的安全な通貨を選ぶことです。その点、メキシコペソは他の高金利通貨と比べて、国債信用度が高く、失業率も低く、国の借金も少なめ。新興国の中では信用度の高い国となっています。

これらの点から、スワップポイント投資を始めるなら、メキシコペソがいいという見解になりました

メキシコペソの特徴については、こちらの記事を参考にしてみてください

メキシコペソ投資5か月目の運用実績

評価損益売却利益スワップポイント合計
1か月目-40,000円(含み損)2,930円4,202円-32,868円
2か月目-18,030円(含み損)4,730円10,845円-2,455円
3か月目-11,260円(含み損)6,310円14,845円+9,895円
4か月目-850円(含み損)8,508円16,343円+24,001円
5か月目ポジションなし27,946円ポジションなし+27,946円

メキシコペソは現在5.77円を超えています。わたしが5.71円で購入したポジションもようやく含み益になりました。

年末年始が控えているので、ポジションは一旦全て売却しました。

今年の初めにはフラッシュクラッシュが起こっています。フラッシュクラッシュとは、突然値が大きく動いて、急に戻る現象のことで、早朝の市場が開いたときによく起こります。

去年と比べて市場は明るいムードなので心配しなくてもいいかなと思うのですが、わたしの投資法の基本は余計なリスクを減らすこと。全部決済して年末年始はゆっくり過ごします

メキシコペソ円スワップ投資の稼ぎ方

メキシコペソのスワップポイント投資は、放置でも問題ありません。でも、わたしは投資自体が好きなので、「どうやったら利益が増えるかな?」と今後の値動きを予想して楽しんでいます。

メキシコペソは、ここ数年のチャートを見ると、行ったり来たりのレンジ相場となっています。しかし、10年単位で見ると緩やかな下落相場となっています。

つまり、長い目で見ると…緩やかにレートが下がっていく可能性の方が高いのです。それでも、値が下がるスピードよりもスワップポイントが貯まるスピードの方が速いので、利益が出やすい投資だと考えています。

大きく下落すれば、平均値に戻ろうとする平均回帰性である程度までは回復するはず。大きく下落したときが買い場、具体的には5.4円以下からがチャンスだと思っています

買い時も大切ですが、スワップ投資で大事なことは、もう1つあります。それは、スワップポイントが多い証券会社で口座を開設すること。

スワップポイントは証券会社によって異なります

1万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX14円0.2銭1000通貨
みんなのFX11円0.3銭1000通貨
Light FX11円0.3銭1000通貨
ヒロセ通商11.57円0.4銭1000通貨
FXプライムbyGMO12円1.9銭1000通貨
GMOクリック証券11円0.3銭100000通貨
マネーパートナーズFX11円0.3銭10000通貨

わたしはもちろんスワップポイントが多いセントラル短資FXで口座を開設しています。

利益を出したい方は、スワップポイントが多い証券会社を選びましょう

口座開設の申し込みをしてから取引ができるようになるまでは、約1週間かかります。高先サイト・口座開設はこちらからどうぞ

メキシコペソ円スワップ投資5か月目の感想

始めたばかりの頃に暴落に直面、してしまい、「始めるんじゃなかった…」と後悔しましたが、最終的には約3万円で利確できました。

明確な定義はありませんが、長期投資は20年ほどの運用が必要だと言われています。効果を感じるには、少なくても10年ほどの運用だとか。

ただ、急騰している時や高値で買った場合、なかなか利益に結び付かないのも事実です。

安値で買うか、投資信託のように毎月一定額購入して、価格を安定させることが大切なんだと思いました。

メキシコペソ円のおすすめの始め方については、こちらの記事を参考にしてみてください

最後までご覧いただき、ありがとうございました