メキシコペソ円投資を始めて2年続けた結果は?失敗経験から学んだ投資戦略をブログで公開

とうな

こんにちは、投資ブロガーとうなです

2019年7月にメキシコペソ投資を始めて2年が経ちました。

2020年4月のコロナショック時に史上最安値を4.216円まで更新したメキシコペソ円ですが、大規模な金融緩和とワクチン開発による経済活動の再開期待で5.5円まで回復しました。

2021年6月には予想外の利上げもあり、メキシコペソ円は強い上昇相場の中にあります。

中断していた時期もありますが、今回はメキシコペソ投資を2年運用した成績を公開したいと思います。

メキシコペソ投資を2年続けて分かったこと、感想や今後の方針についてもまとめました!

  • メキシコペソ投資を始めるか悩んでいる
  • メキシコペソ投資のリアルな運用成績が知りたい

このように思っている人は、せひ読んでみてください

メキシコペソ円スワップ投資とはどんな投資か簡単に説明

スワップ投資とは、高金利通貨を保有して金利(スワップポイント)を貯める投資です。

日本は金利が低いので、銀行にお金を預けてもお金はほとんど増えませんが…世界には金利が高い国があります。

高金利として有名な国の通貨は、トルコリラ南アフリカランドメキシコペソの3つです。

高金利通貨の中でメキシコペソが1番スワップポイントは低いのですが、わたしは安定性からメキシコペソを選びました。

2021年7月13日時点での高金利通貨の傾向や特徴をまとめました。

トルコリラメキシコペソ南アフリカランド円
現在のレート12.76円5.55円7.6円
政策金利19%4.25%3.5%
スワップポイント43円8円9円
インフレ率(2020年)14.6%3.15%3.27%
失業率(2020年)13.2%5.2%30%
過去10年の値動き47.9~12円11円~4.2円12円~5.58円
トレンド長期・短期的に
下落トレンド
長期は下落トレンド
短期は上昇トレンド
長期は下落トレンド
短期は上昇トレンド

この表を見ると、メキシコペソは高金利通貨の中で比較的安全度が高くてバランスの良い通貨だということが分かると思います。

メキシコペソの安全度はコロナショック時に実感しました。

コロナショック時、トルコリラは逆スワップで通貨を保有しているのにスワップポイントを支払うことになり、南アフリカランドは逆スワップまでいきませんでしたが0円スワップになりました。

高金利通貨の中でメキシコペソだけが唯一スワップポイントを貯め続けることができたんです。

このことからも高金利通貨の中でメキシコペソが最も安全度が高いと言えます。

【報告レポート】メキシコペソのスワップ投資を2年運用した成績を公開

2020年12月に保有していたメキシコペソ円を全て売却し、+38,491円の利益を出すことができました。

ほぼ同値決済だったので、少しづつ貯めていたスワップポイント分がそのまま利益になった形です。

メキシコペソ投資をコツコツ続けることの強さを実感しました。

2021年6月からメキシコペソ投資を再開!

運用期間平均レート数量スワップポイント損益合計損益
1か月5.4280.9lot160円948円1,108円

急落時に少しずつ買い増して平均レートを下げるようにしています。今後も急落したときに買い集めていく予定です!

メキシコペソ円投資はリスク管理=レバレッジ設定が1番大切

わたしは2020年12月に保有していたメキシコペソ円を全て売却しました。自分の投資スタイルや戦略を考え直したかったからです。

「あのまま保有していたらすごい利益になっただろうな…」と思いますが、後悔はしていません。

全決済する前、わたしはレバレッジ5~7倍というリスクの高い運用をしていました。

上昇相場の時は良かったのですが、コロナショックでメキシコペソ円は暴落…。

自分が想像していた以上の含み損が発生し、「これ以上下がったらロスカットされる…」と生きた心地がしませんでした。

リスク管理が甘かったと今でも反省しています。

メキシコペソ円は中短期では上昇トレンドですが、長期的に見ると下落トレンドが続いています。

緩やかな下落なので、ロスカットさえされなければ利益が出やすい。それがメキシコペソ投資の本質です。

メキシコペソ投資で1番大切なことは、スワップポイントを貯め続けること。

つまり、ロスカットされないことが最も大事なんです。

メキシコペソ投資を行う場合、史上最安値を更新してもロスカットされないようにする必要があります。

メキシコペソ5.5円、資金11万円、スワップポイントは7.1円と仮定して、レバレッジと利回り、ロスカットの関係についてまとめました。

レバレッジ1倍3倍5倍
保有数2万通貨6万通貨10万通貨
1年で貯まるスワポ5,183円15,549円25,915円
利回り4.7%14.1%23.5%
ロスカットレートなし3.8円4.6円

メキシコペソは史上最安値を更新してもロスカットされないようにレバレッジは3倍以内で運用した方がいいことが分かると思います。

ベストな運用方法は?メキシコペソ投資は毎月積立購入がおすすめ

2年間メキシコペソを運用しましたが、自分がどんな風にメキシコペソを運用したいか考えてからレバレッジを設定するようにした方がいいです。

  1. 放置で運用したい➜レバレッジ1倍の外貨預金と同じ状態でほったらかし。タイミングによっては利益が出にくい。
  2. 少し手間をかけて利益を増やしたい➜レバレッジ1倍で運用。下がったら買い増しor毎月積立にする。
  3. 手間をかけて利益を増やしたい➜レバレッジ1~3倍で運用。ファンダメンタルズ分析+経済指標にも注意しつつ、買いや売却を繰り返す。デメリットは、リスクが高くなることと面倒なこと。

現在はレバレッジ1倍で運用していますが、急落が起これば買い増ししようと思っています。

買い増ししても、レバレッジ3倍以内に収めるようにする予定です。

放置で運用したいという人はレバレッジ1倍の外貨預金と同じ状態にしたらいいと思いますが、高値で買ってしまった場合はなかなか利益を出しにくいというデメリットがあります。

完全放置ではありませんが、毎月積立にすると保有レートが平均化されていくので高値掴みすることがありません。

チャートやファンダメンタルズ分析は面倒…と思う人は、毎月積立がおすすめです!

利益を伸ばしたいという人は、チャートやファンダメンタルズ分析についてまとめた記事も参考にしてみてください

メキシコペソ投資はコツコツ投資!スワップポイントの比較が重要

メキシコペソ投資を行う場合、レバレッジのリスク管理ともう1つ大事なことがあります。

それは、スワップポイントが多い口座を利用することです。

銀行の金利が銀行や時期によって変わるように、スワップポイントも取扱機関によって変わります。

メキシコペソ投資は売却益とスワップポイントを貯めるコツコツ投資です。

時間を味方にするメキシコペソ投資は、スワップポイントが大きな存在感を示すようになります!

2021年7月13日の週を基にスワップポイントをまとめました。

10万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX60円0.2銭1000通貨
みんなのFX61円0.3銭1000通貨
Light FX71円0.3銭1000通貨
ヒロセ通商80円0.3銭1000通貨
FXプライムbyGMO70円0.5銭1000通貨
GMOクリック証券50円0.2銭100000通貨
マネーパートナーズFX20円0.2銭10000通貨
LINE FX70円0.3~2.5銭1000通貨
楽天 FX60円0.2銭1000通貨

スワップポイント第1位はヒロセ通商、6月のスワップポイント合計ではLight FXが第1位という結果でした。

Light FXとヒロセ通商はどちらも常にスワップポイントランキング上位で、首位を奪い合っています。

口座開設や維持費は無料なので、気になる取引業者の口座を開設➜スワップポイントと使い勝手の良さを比較した上でメイン口座を決めることをおすすめします!

【メインで利用中】Light FXの「ここが良い!」と思うポイント
  1. 他の高金利通貨(トルコリラ・南アフリカ)でもスワップポイントがトップレベル
  2. 他のトレーダーの取引情報が確認できるアドバンストレーダーが利用できる
  3. 処理能力が高いシステムを利用しているので、約定力が強い
  4. 初心者でも使いやすい

Light FXの公式サイト・口座開設はこちらから

Light FXは9月30日まで新規口座開設50,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

ヒロセ通商の公式サイト・口座開設はこちらから

取引業者によって少し違いはありますが、申し込み➜取引ができるようになるまでは、下のような流れです。

  1. 口座開設を申し込む
  2. 取扱業者から関係書類が郵送される(マイナンバーカードと身分証明書のアップロードで省略可能になることが多い)
  3. 書類に必要事項を記入して、返送する(マイナンバーカードと身分証明書のアップロードで省略可能になることが多い)
  4. 取扱業者で審査が行われる
  5. 口座の開設が完了し、取引に必要なIDやパスワードが郵送される
  6. 証拠金(担保金)を入金する
  7. 取引開始

申し込み自体は約10分ほどで終わりますが、取引ができるようになるまでは約1週間ほどかかります。

口座開設の申し込みから取引開始まではタイムラグがあることを覚えておいてください。

わたしがメキシコペソ投資を始めた頃はセントラル短資FXがスワップポイント第1位だったのですが、いつのまにかLight FXに変わり、今ではヒロセ通商になっています。

定期的にスワップポイントは確認することをおすすめします!

記事が参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました

メキシコペソ投資に関する記事一覧