【ポートフォリオ】行っている投資まとめ

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

資金0円×知識0から投資を始めて約4年。2021年5月現在で投資資金150万円を突破しました!

これはポイ活や副業収集、投資の利益だけで運用したものです。

本日はわたしの投資スタイルやポートフォリオについてお伝えします。

メイン投資は積立インデックスファンド

わたしのメイン投資は、インデックスファンドの毎月積立です。2年ほど前から本格的に運用し始めました。

投資信託とは、投資家から集めたお金をお金のプロのファンドマネージャーが運用し、利益を投資家に分配するものです。

投資信託は分散投資が簡単にできますし、100円という少額から始めることができるので、手軽で王道な投資法と言われています。

投資信託には2つの種類があります。

  1. インデックスファンド➜指数と連動する投資信託。市場の平均リターンを狙う投資で、手数料が安い。
  2. アクティブファンド➜ファンドマネージャーが選定した銘柄で構成されている。市場平均リターン以上を狙う投資で、手数料が高い。

➜インデックスファンドとアクティブファンドを比べると、7割の確率でインデックスファンドが勝利する。

インデックスファンドは、市場の平均リターンを狙い、指数と同じように動く投資信託のことです。

例えば、日経平均に連動するインデックスファンドの場合、日経が上がればインデックスファンドの基準価格も上がりますし、日経が下がればインデックスファンドの基準価格も下がるようになっています。

世界の株式市場と連動するインデックスファンドであれば、世界経済が成長すれば利益が増えていきます。

アクティブファンドは市場平均リターン以上を狙って、ファンドマネージャーが銘柄を選定した投資信託ですが、手数料の高いというデメリットがあります。

インデックスファンドの方が約70%の確率で良いパフォーマンスを発揮していて、わたしもインデックスファンドを毎月積み立てています。

銘柄と積立額が以下の通りです。

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド  8,000円
  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式))   2,000円
  • New eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)              5,000円

銘柄選定で重視したのは手数料の安さです。積立を始めた頃に、1番手数料が安かったインデックスファンドを選びました。

インデックス投資で重要なのは、銘柄選定よりも資産配分の比率と言われています。

世界の株式市場は、先進国株式:新興国株式:国内株式=8:1:1で構成されており、その比率が全ての投資家の期待を含めた最も効率的なポートフォリオと言われているので、その比率に近づけています。

国内株も行っているので、国内株式のインデックスファンドは購入せず、その分新興国株式の比率を上げました。

コロナショック以降にeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の積立も始めました。

コロナショック時に米国株式の力強さが決め手です。

米国株式は中期投資予定、先進国株式と新興国株式は長期投資予定です。

毎月積立が基本ですが、下落時にはスポット購入したり、積立額を増やして楽しんでいます!

投資もお得に楽しみたいので、積立は楽天カードで決済して、楽天スーパーポイントを貯めています。

毎月500円分のポイントで投資信託を購入して、SPUプラス1倍も忘れないようにしています。

2019年5月から始めたインデックス投資は、運用額344,600円に対して、評価額が452,758円。

結果は評価損益+31% 108,158円の含み益となりました。

ネオモバで単元未満株をコツコツ購入

国内株式も行っています。わたしの株の楽しみ方は2つあります。

ネオモバで高配当株を1株ずつ買い集める

グロース株を単元(100株)で購入

New日興フロッギーでdポイント投資

SBIネオモバイル証券は、Tポイントで単元未満株が買える人気の証券。ポイ活投資としても話題になりました。

SBIネオモバイル証券は、毎月220円のサービス利用料がかかるのですが、200円の固定Tポイントが貰えるので、実質20円で利用可能です。

わたしはTポイントはウエルシアで使ってしまうことが多いので、毎月5000円程入金して、少しずつ高配当株を購入しています。

購入している銘柄は以下の通りです。

伊藤忠商事(8001) 1株

三井物産(8031)  1株

三菱商事(8058)  5株

オリックス(8591) 4株

NTT(9432)     3株

KDDI(9433)    3株

憧れの配当金生活を目指して、少しずつ買い集めていきます♡

現在日興フロッギーの口座を開設中。dポイント投資にも力を入れていく予定です!

楽天証券でグロース株を購入

単元株は、「これは成長しそう!」と思うグロース株を楽天証券で買っています。

インデックス投資よりもリスクが高いですが、株は夢があって楽しいです!

楽天ポイントでビットコインを積立購入

2021年の4月から楽天ポイントでビットコインの積立を始めました。

ビットコインは年内に2000万円を突破するのでは、とも言われています。

仮想通貨はギャンブル性の高い投資だと思っているので、資金を投入するのは不安ですが、ポイントなら後悔しない!と思って積み立てることにしました。

金利でコツコツとメキシコペソ投資

仕組みとしては外貨預金と同じです。

わたしは投資を始める前は

投資ってお金が減るかもしれないし、やっぱり貯金が1番だよね!

と思っていましたが、貯金=その国の通貨を大量に保有するということ。

日本は超高齢化社会であまり成長性がない国。その国通貨を保有しても価値は上がりませんし、貯金してもお金はほとんど増えません。

メキシコペソ投資とは、高金利通貨であるメキシコの通貨ペソを保有して、為替差益と金利(スワップポイント)を狙う投資です。

仕組みとしては外貨預金と同じです。

メキシコペソ5.5円、資金11万円、スワップポイントは7.1円と仮定して、レバレッジと利回り、ロスカットの関係についてまとめました。

レバレッジ1倍3倍5倍
保有数2万通貨6万通貨10万通貨
1年で貯まるスワポ5,183円15,549円25,915円
利回り4.7%14.1%23.5%
ロスカットレートなし3.8円4.6円

メキシコペソ投資を始めて2年。資金20万円で約4万円の利益を出すことができました。

インデックス投資以外にも投資を始めてみたい!と思っている人におすすめの投資です。

口座開設はスワップポイントが多いLight FXの一択だと思っています。

今後の投資戦略「コア・サテライト戦略」

投資に関しては、今後もコア・サテライト戦略を意識しながら運用していく予定です。

コア・サテライト戦略とは、長期投資で市場の平均リターンを狙う守りの投資と、比較的リスクの高い攻めの投資に分け運用する投資戦略のことです。

今後もインデックス投資を基盤に、仮想通貨や株、FXを楽しんでいきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました