リスク別投資の種類について!自分に合った投資は?

自分に合った投資を探す

Left Caption
藤奈
こんにちは、投資ブロガー藤奈です

NisaやiDeCo、老後2000万円問題など、貯蓄から資産運用へと国をあげてすすめていますが、「何から始めればいいの?」と迷う人も多いと思います。

今回はリスク別にわたしも行っている投資についてお伝えします

投資に興味がある

投資を始めようと思っている

このように考えている人は、ぜひ読んでみてください

投資をする前に投資法について考える

わたしが行っている投資は、定期預金と投資信託、メキシコペソ投資、国内株式です。投資信託、メキシコペソ、国内株式はどれも小額から始めることができる投資です。

私はコア・サテライト戦略で投資を行っています。コア・サテライト戦略とは、長期投資で比較的リスクの低い投資(コア)と、短期間で積極的な運用を行う投資(サテライト)に分け、効率よくお金を増やすことを目的とした投資手法です。わたしが行っている投資は、定期預金と投資信託がコア投資、メキシコペソ投資と国内株式がサテライト投資に分けられます。

コア投資とサテライト投資の比率は、7.5:2.5になっています。安定的な運用をしたい方は、わざわざリスクの高い投資に手を出す必要はないと思います。わたしは投資自体が趣味のようになっていて、投資信託だけでは満足できないので、レバレッジ5倍のメキシコペソと株式というリスクの高い投資も行っています。

投資をしている人の中でも、100%株式で運用しているなど、全財産をリスクの高い投資で運用している人はほとんどいません。債券と株式など反対の動きをする投資で分散投資をしているか、私のように預貯金と併用している人が圧倒的に多いです。

預貯金と違い、投資信託や株式は元本が保証されていません。投資をする前には、自分の資産の何%で運用するか等、自分の投資法について考えてみてください

投資信託

元本は保証されていませんが、比較的リスクの低い金融商品が投資信託です。投資信託は投資家から集めたお金を1つの大きな資金として、投資の専門家が株式や債券などに投資をして運用する金融商品です。

100円から購入することができるので、気軽に始めることができて、分散投資も簡単にできます。「投資を始めようかな?」と思っている人は、投資信託から始めることをおすすめします

投資信託の中でも指数に連動するインデックスファンドは、手数料も安い金融商品となっています。私も毎月インデックスファンドを積立購入しています。積立設定をした後は、何もしなくても問題ないので、手間のかからない投資です。私は暴落時には一括購入もしています

メキシコペソ投資

メキシコペソ投資とは、金利の高いメキシコの通貨メキシコペソを保有し、金利(スワップポイント)を貰い続ける投資です。FXで外貨預金と同じ仕組みを作っているということです。外貨預金との違いは、FXの特徴であるレバレッジを利用できること、外貨預金よりも手数料が安いことです。

FXは為替差益を狙うことが多いですが、メキシコペソは値動きが少なく、金利が高いので、長期投資に適している通貨です。一度保有すると放ったらかしでも問題ないので、日中働いている人は初心者にも向いている投資です。

レバレッジを利用しなければ外貨預金とほぼ同じなので、リスクを低くすることもできます。わたしはレバレッジ5倍で運用いているので、リスクは少し高めになっています。

株式投資

わたしが行っている投資の中でもっともリスクが高いのは株式投資です。株はお金がかかると思われていますが、最近は単元未満株が安く買えたり、ポイントで株を買えるようになりました。

リスクは比較的高めですが、現金を使わずに投資を始めることができるので、興味がある方はこちらの記事も参考にしてみてください

まとめ

今回はリスク別に投資についてお伝えしました。記事が参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございました