【Tポイントが使える証券】投資を始めるならSBIネオモバイル証券!人気の秘密を徹底追究

株式投資, 短期投資でお金を増やすSBIネオモバイル証券, ポイント投資, 少額投資

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

わたしも利用しているSBIネオモバイル証券がネットニュースになっていました。2019年8月30日に口座数が10万口座に到達し、8000万TポイントがSBIネオモバイル証券で使われたそうです。

今はもっと多くの方に使われていると思います。

今回は人気のSBIネオモバイル証券を実際に利用してみて、気づいたことや感じたメリット・デメリット、評判、口座開設の方法、おすすめの活用法など徹底的に解説したいと思います。

投資に興味がある

余っているTポイントを有効活用したい

Tポイントを現金化したい

SBIネオモバイル証券に興味がある

このように思っている人は、ぜひ読んでみてください

SBIネオモバイル証券の特徴

SBIネオモバイル証券は、SBI証券とCCCマーケティングの共同出資で運営されています。SBI証券と言えば、ネット証券で口座開設数第1位、楽天証券とともにネット証券を引っ張ってきた会社です。

SBI証券会社が運営しているのなら、セキュリティ対策や運営も安心です

SBIネオモバイル証券は、Tポイントで株を買うことができる証券として有名ですが、仕組み自体が今までの証券会社とは大きく違います。

Tポイントのみで株を買うことができる

1株から買えるので、少額絵株式投資を始めることが出来る

約定毎ではなく、月額の取引量によってサービス利用料が異なる

サービス利用料はクレジットカードから支払う

以上のことから、少額で株式投資を始めたい人に向いている口座と言われています。

実際の利用データにも表れていて、SBIネオモバイル証券で初めて株式を始めた人が50%以上、約定数の94%が1株取引(単元未満株)になっています。

SBIネオモバイル証券のメリット

日本初!Tポイントのみで株が買える

ポイントで投資ができる証券は他にもあります。dポイントで投資信託が買えるdポイント投資、楽天スーパーポイントで買える楽天ポイント投資も評判になりました。

しかし、2つとも買えるのは投資信託のみ。そのため、Tポイントで株を買うことができるSBIネオモバイル証券の誕生は投資家たちを大きく驚かせました。(セゾンの永久不滅ポイントで投資信託と株が買える永久不滅ポイント投資もありますが、限られた金融証券のみに制限されています。)

Tポイントだけで株が買えるということは、とても画期的なことなんです

2019年10月28日から楽天スーパーポイントで株が買えるようになりました。楽天証券は単元未満株は対象外であったり、SBIネオモバイル証券とはまた一味違う特徴があります。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

楽天スーパーポイントで株が買えるように!ポイント投資をするならどっち?楽天証券とSBIネオモバイル証券を比較

単元未満株の取引手数料が最安値

以前は株式投資を中心に行っていましたが、最近は売却整理していました。理由は、株式投資はお金がかかるからです。

株式投資の多くの場合、最低取引料は100株と決まっています。銘柄によっては1,000株になっていることもあります。

そのため、500円の株を買おうとすると、500円×100株(最低取引量)で50,000円かかってしまうんです。

投資は分散投資でリスクを減らすことが基本と言われています。分かっていても「資金が足りなくて分散投資できない…。気軽に分散投資できる投資信託に移行しよう。株式が1番面白いんだけどなぁ…」と思っていました。

そんな「株式投資は楽しくて面白いけど、資金が少ないとリスクコントロールが難しい」という印象をSBIネオモバイル証券が覆してくれました。SBIネオモバイル証券は、単元未満株をかなりお安く買うことができます。

単元未満株(S株)とは、株を1株から買えるということです。500円の株なら500円+手数料で買うことができます。

以前から単元未満株は知っていたのですが、取引手数料が高かったんです。500円の株を買うのに、手数料が50円~100円位かかります。

「利益が出るのは、株価が100円上がってから…。株価が値上がりして、利益が出るまでにどれくらいの時間がかかるんだろう?」と考えると、割に合わない気がして手を出すの辞めました。多くの投資家がそう思っていたはずです。

SBIネオモバイル証券は、50万円までの取引なら月額220円のサービス利用料になります。50万円までならなんど取引しても220円です。

月初めにはSBIネオモバイル証券でのみ使える期間固定Tポイントが200円分もらえるので、16円のサービス手数料になります。さらに利用料の1%はポイントキャッシュバックされるので、実質18円のサービス利用料になります。

ポイントの利用は、期間固定Tポイントが優先されます。Tポイントを使う際には、期間固定Tポイントが勝手に使用されるようになっているので、面倒な設定や操作は必要ありません。

単元未満株+安い手数料は今までの投資の世界から考えると、すごいことなんです

月額サービス利用料の詳細は以下の通りです

月間の約定代金合計月額サービス利用料
50万円まで220円(10%の税込み)
300万円まで1,100円(10%の税込み)
500万円まで3,300円(10%の税込み)
1000万円まで5,500円(10%の税込み)
それ以上は+100万円ごと1,100円加算(10%の税込み)

わたしはNisa枠以外で買っていた銘柄を売却して、楽天証券からSBIネオモバイル証券に移行しています。今までは2000円以上の銘柄は買えなかったのですが、気軽に買えるようになりました。以前よりも株式投資を楽しんでいます

Wealth Navi forネオモバが1万円から利用できる

「自分で銘柄を買ったりするのは大変そう」と思っている人もいるのではないでしょうか?「選ぶのが楽しい」と思う人もいれば、「選ぶのが面倒」と思う人もいると思います。

ネオモバではロボアドバイザーWealth Navi forネオモバが利用できます。簡単な質問に答えて口座に入金するだけで、運用プランの設定や金融商品の売買、リバランスまで行ってくれます。

Wealth Naviは通常10万円からしか利用できないのですが、SBIネオモバイル証券では1万円から利用できます。

わたしはまだロボアドバイザーを利用したことがないのですが、「1万円ならやってみようかな?」と考えています。

初心者の方も安心して使える!操作方法が簡単

SBIネオモバイル証券は操作方法がとっても簡単です。買い注文のやり方は、以下の通りです

①トップページの虫眼鏡をクリックします

②買いたい銘柄を入力すると、会社情報がでてきます

そのまま下にスクロールしていき、「この株を買う」をクリックします

③買い方は「枚数指定」に、解体枚数を「S株」にすると、1株を買うことができます

下にスクロールしていき、「次へ進む」をクリックします

④内容に間違いがなければ、取引パスワードを入力し、買い注文完了です

2019年9月28日からは待望のアプリ提供が開始となりました。新機能として、株式の定期買い付けと資産推移グラフが追加されます。株を3ステップで買うことができるので、今でも十分使いやすいのですが、さらに使い勝手が良くなりました。

SBIネオモバイル証券のデメリット

Nisaの対応をしてない

SBIネオモバイル証券には、いくつかデメリットがあります。その1つがNisaが利用できないことです。通常の場合、投資で得た利益の20%は税金として徴収されてしまいます。

Nisaは税金がかからないという優遇措置があるのですが、SBIネオモバイル証券はやNisaに対応していません。そのため、Nisaの税金の優遇措置を受けることができないのです。

Nisaを始めたいと思っている人は他のネット証券を開設しましょう。SBI証券と楽天証券がおすすめです

わたしは楽天証券でNisaと積立投資信託(楽天ポイント投資)を、SBIネオモバイル証券でTポイント投資と株式投資という風に分けて利用しています。

以前はiDeCoの取り扱いもなかったですが、2019年12月2日からiDeCoのサービスが始まりました。

すぐに約定できない

実際に取引して気づいたのですが、単元未満株は注文したときに約定できないんです。0時から10時半までの注文は、当日の後場始値に約定されます。「ここだ!」と思ったときに約定されないのはデメリットです。

詳細は以下の通りです

注文時間約定時間
0時~10時30分当日の後場始値
10時30分~21時30分翌営業日の前場始値
21時30分~0時翌営業日の後場始値

指値で注文することに慣れていたので、正直びっくりしました

利用停止手続きをしないと、利用していなくてもサービス利用料がかかる

SBIネオモバイル証券は、50万円まで月額手数料220円かかります。月額手数料は、株取引をしなくてもかかってしまうんです。利用料はクレジットカード払いになります。そのため、SBIネオモバイル証券を利用するためには、クレジットカードの登録が必須です。

「毎月株を買うか分からない…」という方は口座開設をためらってしまいますよね。そんな方に良いニュースです。利用停止を行うとサービス利用料はかかりません。

利用停止をしても、配当金や株主優待をもらうことができるので、取引しない月は利用停止をしてみてください

利用停止はとっても簡単です

ネオモバイル証券トップページの右上の三本線をクリック「マイページ」をクリックネオモバのサービス利用状況確認・変更をこちらからお手続きください」をクリック口座を停止する枠に取引パスワードを入力し、確認するをクリックサービス利用を一時停止するをクリックすると完了です

約定(取引が成立)すると口座停止の解除は自動的に解除されます。もちろん自分で解除設定することもできます。約定した月から、月額利用サービス料がかかります。

停止設定も解除も簡単なので、利用しない月は停止設定をしてサービス利用料を無料にしましょう

SBIネオモバイル証券の評判

SBIネオモバイル証券についてツイッターやネット上の口コミを見る限り、かなりよい評価でした

「余っているTポイントを使える」、「期間限定ポイントを現金化できる」、「ポイントなら気軽に投資ができる」など、投資に興味がある人や余っているTポイントを有効活用したい人にとって、かなり使いやすいようです。

ネオモバが公式サイトで謳っている通り、若い世代の人や投資初心者の方の気持ちを捕まえているようです。

投資経験者にとっては、Nisaの対応がないことや取扱商品が少ないことから、SBI証券や楽天証券との併用が多いようです。

投資初心者でも迷わずに使えるように、厳選したサービスでシンプルな作りにしているようなので、仕方ないかな?と思います。わたしも楽天証券と併用しています

申し込みに要する時間や取引できるまでの期間はどれくらい?口座の作り方

SBIネオモバイル証券の口座開設は簡単で手間がかかりません。手順は以下の通りです

公式サイトから口座開設ボタンをクリックします

メールアドレスの登録手続きURLが届くので、氏名や住所などの基本情報を入力口座開設の申し込みを終えると、ユーザーネームとログインパスワードが記載されたメールが届くので、SBIネオモバイル証券にログイン本人確認書類をアップロードする配当金の受け取りなどの初期設定を行う

ここまでが一連の作業で、あとは後日郵送されてくる取引パスワードが必要になります。

「なんだか大変そう…」と思われる方もいるかもしれませんが、1つ1つの作業は簡単ですし、口座開設状況が表示されるので、何をすればいいかは一目瞭然です。かかった時間は10分程度でした。

画像は公式サイトより

取引パスワードが記載されたハガキが届いたら、以下の方法で口座を利用できるようになります

サービス利用料の支払い設定ログインパスワードの変更Tポイントとの連携で完了です。かかった時間は5分程度でした。

申込してからハガキが届いて取引できるようになるまで、5日ほどかかりました。1週間程度見込んだ方がいいと思います。サービス利用料の支払い設定をすると、利用料が請求されるようになります。

SBIネオモバイル証券の口座開設はもちろん無料です。公式サイト・口座開設はこちらからどうぞ

ポイントサイトでお得に口座開設できる?

口座開設と言えば、ポイントサイトを経由しておこづかいゲットしたいですよね

わたしも探したのですが…残念ながら、現在ポイントサイトの案件はありませんでした。

おすすめの活用法!どの銘柄を買ったらいいの?

わたしはSBIネオモバイル証券では、高配当な銘柄を買ってます。

高配当株では、リソー教育(4714)、みずほファイナンシャルグループ(8411)、セブン銀行(8410)を買いました。お手頃価格で高配当なので、「どの銘柄を買おう?」と悩んでいる人は参考にしてみてください

他には山田コンサルティンググループ(4792)も狙っています。山田コンサルティンググループは1株持っているだけで、お金関係の本が1冊株主優待で貰えるんです。いままでは税金や経営、FP2級のテキストなどがあったそうです。

お子様がいる人には、ジャパンベストレスキューシステム(2453)もおすすめです。1株保有で、キッザニアの入園料の20%オフの優待券がもらえます

まとめ

SBIネオモバイル証券は、Tポイントが使える上に単元未満株が買える口座です。

SBIネオモバイル証券を利用すると、少額で株を買うことができます。Tポイントを使うと、お金を使わずに株を買うことができてしまいます。

Nisaの対応がなかったり、取扱数が少ないというデメリットはありますが、他のネット証券口座を併用したり、利用停止にすることでお得に投資が楽しめます。わたしは楽天証券と併用して使っています

間接的にTポイントを現金化することができるので、Tポイントを現金化したい人や、「投資に興味があるけどなんだか怖い」と思っている人はSBIネオモバイル証券を利用してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました

投資に関する記事一覧

楽天スーパーポイントで株が買えるように!ポイント投資をするならどっち?楽天証券とSBIネオモバイル証券を比較

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の始め方

【ポートフォリオ運用】理想の資産配分(アセットアロケーション)について!おすすめの配分は?