【口座開設】SBIネオモバイル証券の口座を一時停止して利用料を無料にしよう!口座を休止するメリットやよくある疑問について

sbineomobile-fee-free-image
sbineomobile-fee-free-image
Left Caption
藤奈
こんにちは、投資ブロガー藤奈です

NisaやiDeCoなど国がさまざまな施策を行い、預貯金から投資へと時代が変わりつつあります。国民が積極的にお金を運用して所得が増えれば、国家が豊かになるので、国をあげて投資が推奨されているからです。ポイント投資や少額投資の種類も増えて、投資に対するハードルがどんどん低くなっていると感じます。

そんな中でもびっくりしたのがSBIネオモバイル証券ですTポイントで株が買えると人気沸騰中の証券で、開業5か月で口座開設数が10万に到達したと話題になりました。

SBIネオモバイル証券のメリットは、手数料が安いことです。50万円まで取引手数料が216円、毎月200円分の期間固定ポイントがもらえる&取引手数料の1%はポイントバックされるので実質14円だけです。デメリットは、手数料は月額サービス利用料として徴収されるので、取引をしなくてもお金がかかってしまうことです。

今回は月額サービス利用料を無料にする方法をお伝えします

SBIネオモバイル証券を開設するか悩んでいる

SBIネオモバイル証券の月額サービス利用料を0円にしたい

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

月額サービス利用料を無料にする方法は?

Tポイントで株が買えると話題沸騰中のSBIネオモバイル証券。わたしも口座を開設して、ポイント投資をしています。

SBIネオモバイル証券の最大メリットは現金を使わずに、Tポイントだけで株が買えることです。単元未満株をお手頃価格で買うことできる、これって今までの常識から考えるとすごいことなんです

単元未満株とは、1株から買える株のことです。株取引は、取引できる最低単元がほとんどの場合100株と決められていて、500円の株を買おうとすると、500円×100株で50,000円かかってしまいます。単元未満株は500円の株を500円で買うことができます。

SBIネオモバイル証券のすごいところは、取引手数料が今まででは考えられないくらい安いところです。単元未満株が今まで注目されなかったのは、手数料が高かったからです。100株で10万円ほどの株の手数料は0円から100円、単元未満株の手数料は50円~100円…。株は1/100価格で買えるのに、手数料は同じくらいかそれ以上かかっていました。「手数料を稼ぐだけで大変…」と投資家から敬遠されていたんです。

SBIネオモバイル証券では、50万円までの取引手数料は216円。毎月期間固定のTポイントが200円分もらえますし、取引手数料の1%はポイントバックされるので、実質14円です。

SBIネオモバイル証券のデメリットは、手数料は月額サービス利用料なので、取引しなくてもお金がかかってしまうことです。毎月216円はクレジットカードから自動的に徴収されます。

「毎月株を買うか分からない…」と考えている人は、口座開設をためらってしまいますよね。そんな方に朗報です毎月のサービス利用料を無料にする方法があります。その方法とは、口座を停止することです

取引しない月は口座を停止しよう!配当や株主優待、解除方法は?

SBIネオモバイル証券は、口座を停止することができます。口座を停止しても、配当も株主優待は貰えるので、安心してください。株を注文することもできます。「Tポイントの使い道がないときだけ株を買う」「気が向いたときだけ株を買う」「暴落している時だけ株を買う」などバリエーションが増えますね

約定(取引が成立)すると口座停止の解除は自動的に解除されます。もちろん自分で解除設定することもできます。約定した月から、月額利用サービス料がかかります。

口座の停止方法

口座を停止する方法は簡単です

ネオモバイル証券トップページの右上の三本線をクリック「マイページ」をクリック「ネオモバのサービス利用状況確認・変更をこちらからお手続きください」をクリック口座を停止する枠に取引パスワードを入力し、確認するをクリックサービス利用を一時停止するをクリックすると完了です

まとめ

SBIネオモバイル証券は、Tポイントで株が買える&単元未満株の手数料が安いという魅力があります。取引しなくて月額のサービス利用料がかかるデメリットがありますが、口座停止設定をすることで無料にできます

現時点ではポイントサイトで案件はありませんでした。

Tポイントが余っている人やTポイントを現金買いした人、投資に興味がある人や少額で投資をしたい人は、口座を開設してみてはいかがでしょうか

公式サイト・口座開設はこちらからどうぞ

記事は参考になったでしょうか最後までお読みいただき、ありがとうございました