【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の始め方【運用ガイド】

メキシコペソ, 長期投資でお金を増やすスワップポイント比較, メキシコペソ基礎知識, 少額投資, 高金利通貨

こんにちは、投資ブロガー藤奈です

わたしはメキシコペソでスワップポイント投資をしています。今は月に5000円程スワップポイントが貯まる仕組みを作っていて、年内に月1万円まで育てたいと思っています。

最終的にはスワップポイントで不労所得生活を送ることが目標です。

今回はメキシコペソ円スワップポイント投資について徹底的に解説します。

メキシコペソ円スワップポイント投資に興味がある

少額で始められる投資を知りたい

不労所得生活を送りたい

このように思っている方は、ぜひ読んでみてください

スワップポイント投資とは?

スワップポイント投資とは、金利の高い国の通貨を保有して、スワップポイント(金利)を貰い続ける投資です。イメージとしては、FXで外貨預金と同じ仕組みを作っている感じです。

外貨預金は日本のお金を外貨に換えて預金をすることで、高い金利が適用される預金です。スワップポイント投資も、日本の円を外貨に交換することで、高い金利(スワップポイント)が貰えるんです。

FXを利用することで、外貨預金よりも低い手数料にすることができますし、FXのレバレッジという仕組みを利用することができます。

レバレッジとは、自分が持っている資産以上の取引ができる仕組みです。「レバレッジって怖い」と思う方は、レバレッジ1倍にすれば外貨預金とほとんど同じです。

FXといえば、1日中パソコンに張り付いたり、チャートを分析するイメージがありますが、それは売買を繰り返す短期投資だからです。

スワップポイント投資は、長期投資が基本です。1度保有してしまえば、放置でも問題ありません。

初心者の方や日中トレードができない人でも簡単にできる投資法です

高金利通貨を徹底比較!メキシコペソ投資をおすすめする5つの理由

スワップポイント投資を行うということは、高金利通貨を保有するということです。

高金利通貨は新興国がほとんどで、トルコのリラ・メキシコのペソ・南アフリカのランドが有名です。その中で最もおすすめなのは、メキシコペソです。

わたしがメキシコペソを選んだ理由は、以下の5つのメリットがあるからです

トップレベルの高い金利

お手頃な価格

値動きが少ない

国の信用度が高い

資源が豊富で経済成長が期待できる

メキシコの政策金利は7%となっており、トルコリラに次いで第2位となっています。

「1位のトルコリラの方がいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、トルコリラは値動きが激しい通貨です。

実際にここ10年の値動きを見てみると、トルコリラは64~16円まで下落しました。

メキシコペソも10~5円まで下落していますが、トルコリラを比べると値動きが落ち着いています。国家の信用度を表す国債信用度も高金利通貨の中で1番高くなっています。

以下のようにまとめることができます

国名政策金利レート過去10年の値動き国債格付け
アメリカ0~0.25%75~125円2位
日本-0.10%11位
南アフリカ5.25%6.2円5.9~13円21位
トルコ9.75%17円15~64円24位
メキシコ6.50%4.7円4.5~9円17位

メキシコは銀などの資源物が豊富で、石油の生産量も世界有数の規模となっています。アメリカの隣国で賃金も安いことから、底堅く経済成長が続いています。

投資家が注目するIMF(国際通貨基金)の経済成長予測も右肩上がりとなっています。

将来的にはメキシコは世界有数の経済大国になると言われています。ゴールドサックスは、2050年にメキシコのGDPが世界5位になると予想しています。

メキシコペソスワップ投資の注意点

メキシコの問題点は、アメリカへの依存が高いこと、外的要因の影響を受けやすいということです。

アメリカの隣国であるメキシコは、アメリカ依存が非常に高い国です。

メキシコの輸出の8割がアメリカ向け、輸入の半分がアメリカからとなっています。そのため、アメリカの景気やアメリカとの関係性が値動きに大きな影響を与えます。

現在はアメリカとメキシコは良好な関係性を作っており、トランプ大統領の発言もずいぶん控えめになりました。アメリカ・カナダ・メキシコの3か国貿易協定も合意に至ったので、関係性に関しては、しばらく安心できそうです

メキシコの値動きは他の高金利通貨と比べると、ずいぶん落ち着いていますが、新興国通貨であることに変わりありません。新興国通貨は基本的に下落傾向の通貨ですし、リスクオフ相場では投げ売りされやすいという特徴があります。

通常は下落スピードよりもスワップポイントが貯まるスピードの方が早いのですが、下落相場では要注意です

また、資源価格やアメリカの動向、世界経済などメキシコ以外の要因で値動きしやすい通貨です。

ここ最近のネガティブ材料は、OPECの決裂による原油価格の暴落、コロナウイルスによる世界経済の減速です。かなりお手頃価格になっていますが、今後の動向次第で含み損生活が続くかもしれません。

【初心者向け】メキシコペソのスワップポイント投資は始めたほうがいいのか?メリット・デメリットから考えてみた

メキシコペソ円の上昇要因・下落要因まとめ

メキシコペソのメリット・デメリットから、以下のように値動きの要因をまとめることができます。

値上がり値下がり
メキシコの利上げメキシコの利下げ
原油価格の上昇原油価格の下落
アメリカの利下げアメリカの利上げ
アメリカの好景気アメリカの不景気
アメリカとの良好な関係アメリカとの不仲

【初心者向けスワップポイント投資】メキシコペソ円は最安値4.4円に!今後上昇するのか?

メキシコペソ大暴落で緊急利下げ!下落する原因・理由は?【初心者向けスワップ投資】

メキシコペソ円はドル円と似た動きをすることが多いです。積極的に取引される時間帯は、日本時間午後9時から翌日の午前2時頃になっています。

メキシコペソが活発に取引される時間帯については、こちらの記事で詳しく解説しています

メキシコペソが活発に取引されるのは何時頃?時間帯による値動きの特徴と注意点を徹底解説【FX】

メキシコペソ円スワップ投資の利回りとおすすめのレバレッジ

メキシコペソの利回りは、レバレッジによって変わります。レバレッジとは、自分が持っている資金以上の売買ができるようになるFXの仕組みです。

10万円の資金があった場合、外貨預金では10万円分の外貨しか保有できません。レバレッジを利用すると、100万円分の外貨を保有することができるのです。

10万円で100万円分の売買を行う場合、レバレッジは10倍となります。日本はレバレッジ25倍までと法律で定められています。

10万円でメキシコペソのスワップ投資をした場合の利回りをシミュレーションしてみました。

メキシコペソ=5.5円、1日13円のスワップポイントで仮定しました。シミュレーションはセントラル短資FXを利用しています。

レバレッジ別の利回りは以下の通りです

1倍3倍5倍7倍
取引数量20,000通貨55,000通貨90,000通貨130,000通貨
レバレッジ1.10倍3.03倍4.95倍7.15倍
ロスカット0.52円3.853円4.571円4.927円
スワップポイント/日26円71.5円117円169円
スワップポイント/年9,490円26,097円42,705円61,685円
利回り9.49%26%42.70%61.60%

レバレッジを上げると、当然利回りも上がりますが、リスクも増えます。スワップポイント投資におけるリスクは、強制決済(ロスカット)です。

レバレッジを利用すると、自分の持っている資金以上の取引ができますが、自分が持っていた資金以上の損失が出てしまう可能性もあるんです。

持っている資金よりも多額の損失が出る事態を防ぐためにFX会社が設けている仕組みが強制決済(ロスカット)です。

レバレッジを上げると、ロスカットされる確率も上がります。

ここ10年で見ると、メキシコペソの最安値は4.5円です。4円を切り込んでもロスカットされないようにすることをおすすめします

ドルコスト平均法を利用したおすすめの買い方

「よし、メキシコペソを買おう」と思っても、いつ買えばいいのか悩んでしまいますよね。

そんなときにおすすめなのは、ドルコスト平均法を利用した毎月積立です。ドルコスト平均法とは、定期的に継続的に一定額の金融商品を買う投資手法です。

定期的に購入することで、価格を平準化することができます。つまり、最高値で買う心配がなく、大きな損失を防ぐことができるというメリットがあります。

例えば、5500円で毎月1000通貨買うという形にすると、1年で12000通貨保有になります。

メキシコペソスワップポイント投資運用の実績

2019年7月からメキシコペソ投資を始め、現在の成績は以下の通りです

評価損益売却利益スワップポイント合計
1か月目-40,000円(含み損)2,930円4,202円-32,868円
2か月目-18,030円(含み損)4,730円10,845円-2,455円
3か月目-11,260円(含み損)6,310円14,845円+9,895円
4か月目-850円(含み損)8,508円16,343円+24,001円
5か月目ポジションなし27,946円ポジションなし+27,946円
6か月目ポジションなし27,946円ポジションなし+27,946円
7か月目ポジションなし27,946円ポジションなし+27,946円
8か月目-38,496円(含み損)27,946円724円-9,826円

始めたばかりの頃からアメリカ・中国の貿易戦争にあい、大きな含み損を抱えることになりましたが、3か月目からは利益を出すことができました。

歴史的な暴落により、現在も含み損を抱えていますが、平均取得単価を大きく下げることが出来たので、ポジティブに受け止めたいと思います。

「長期投資で毎月積み立てていけば、不労所得生活も夢じゃないかも!」想像しています。

運用実績一覧はこちらです

【運用実績】天国と地獄!メキシコペソのスワップポイント投資1か月目の運用成績【FX】

【運用実績】目指せスワップポイント生活!メキシコペソ投資2か月目の運用成績を公開【FX】

【運用実績】メキシコペソのスワップポイント投資、デメリットやリスクは?3か月目の運用成績を公開【FX】

【運用実績】メキシコペソのスワップポイント投資、シンプルで簡単な方法でも利益は2万4000円超え!!4か月目の運用成績を公開【FX】

【運用実績】メキシコペソ円スワップ投資5か月目!おすすめの買い時は?

【運用実績】メキシコペソ円スワップポイント投資6か月目の成績を公開!高値のときはどうする?

【運用実績】メキシコペソ円スワップポイント投資7か月目の成績を公開!最安値は4.87円、今は…?

【運用実績】メキシコペソ投資8か月目の成績を公開!コロナショック・原油急落による大暴落で史上最安値を更新【永久保存版】

おすすめのFX会社は?メキシコペソのスワップポイントを比較

メキシコペソのスワップ投資を始める場合、FX会社で専用の口座を開設することになります。

FX会社はたくさんありますが、スワップポイントはFX会社によって異なるので、適当に口座を開設するともったいない!!

2020年3月16日の週を参考に、メキシコペソのスワップポイント一覧をまとめてみました

1万通貨保有スワップポイント/日スプレッド(原則)取引最小単位
セントラル短資FX12円0.2銭1000通貨
みんなのFX8円0.3銭1000通貨
Light FX12円0.3銭1000通貨
ヒロセ通商10円0.3銭1000通貨
FXプライムbyGMO11円0.9銭1000通貨
GMOクリック証券8円0.3銭100000通貨
マネーパートナーズFX5円0.3銭10000通貨

スワップポイント第1位は、セントラル短資FXです。

多くのFX会社は、通貨を決済しないとスワップポイントが口座に入金されませんが、セントラル短資FXは決済しなくても口座にスワップポイント入金されます。

メキシコぺソ投資をするなら、ぜひ開設しておきたいところです。

公式サイト・口座開設はこちらからどうぞ

スワップポイントで買い増ししない&放置したい人は、節税対策としてLIGHT FXの方がいいかもしれません。

わたしは貯まったスワップポイントで買い増ししたいですし、週末にはポジションを整理したいので、セントラル短資FXを愛用しています。

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の税金対策まとめ【節税】

メキシコペソスワップ投資まとめ

メキシコペソのスワップポイント投資は、長期投資で利益が出やすい投資です。他の高金利通貨を比較しても、値動きが少なく、国の信用度も高いという強みがあります。

時間を味方にする投資は、早く始めるほど利益が出やすくなります。高値掴みしたくありませんが、今はかなりお手頃価格!高いスワップポイントを誇るFX会社で口座を開設し、一緒にメキシコペソ投資を始めてみませんか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました

メキシコペソ投資に関する記事一覧

メキシコペソが活発に取引されるのは何時頃?時間帯による値動きの特徴と注意点を徹底解説【FX】

【初心者向け】メキシコペソのスワップポイント投資は始めたほうがいいのか?メリット・デメリットから考えてみた

【初心者向けスワップポイント投資】メキシコペソ円は最安値4.4円に!今後上昇するのか?

メキシコペソ大暴落で緊急利下げ!下落する原因・理由は?【初心者向けスワップ投資】

【初心者向け】メキシコペソ円スワップポイント投資の税金対策まとめ【節税】

【スワップ投資】メキシコペソ円と米ドル円のレート推移を比較!アメリカとメキシコの関係性