投資OLが実践中のTOEIC対策の勉強でモチベーションを保つ方法5選【語学学習】

とうな

こんにちは、投資ブロガーとうなです

最近はTOEIC対策の勉強を中心にしています。

今は単語学習を中心にしているんですが、分かる単語が増えていくのが楽しいです!

語学の学習は筋トレやブログと似ていると思います。

急に力が伸びることはなく、コツコツ続けることで伸びていきます。

今回はコツコツ続けるために、TOIEC学習のモチベーションの保ち方についてお伝えします。

TOEIC(語学)学習のモチベーションを維持する5つのやり方とは?

わたしが実践しているモチベーション維持の方法は5つです。

  1. 目標や目的を具体的に決める
  2. 無理して勉強しない
  3. 勉強しやすい環境を作る
  4. 成長が分かるように記録を残す
  5. SNSから刺激をもらう

【モチベーションを落とさないために】まずは目標や目的を具体的に決めることが大切

わたしの場合は、映画の「プラダを着た悪魔」が大好きなので、「アメリカとフランス旅行をとことん楽しみたい!」という夢があります。

海外旅行に行ったときに現地の人と英語でコミュニケーションを取れたらすごく楽しそうだと思いませんか?

でも、この目標だと具体的にどんな風に取り組めばいいのか分からないので、「TOEICで700点以上」を目標にしました。

学生の時は500~600点だったので、100~200点以上伸ばすことになります。

資格取得や試験を目標にすることで、漠然と勉強することがなくなり、勉強の意欲を上げることができました。

有名な英語の資格や試験は、TOEICと英検です。

英検が日常会話を基本にしており、リーディングやリスニング、トーキングと総合的な英語力が求められます。

対してTOEICはビジネスシーンを想定していて、リーディングとリスニングが対象です。

英検は日本国内でしか実施されていませんが、TOEICは世界中で実施されています。

転職の際に有利なのは、ビジネスシーンを想定しているTOEICです。

現地の人と英語でコミュニケーションをとりたい=英検かなと思ったのですが、

  • 話すことよりまず聞き取れるようになりたい
  • 転職時に役立てたい

と考えて、TOEICを目標にすることにしました。

まずはTOEICに集中して、将来的には英検も挑戦したいです!

語学学習の目標を決めるときは、

  • 英語(語学)ができるようになったら何がしたいか
  • そのためには具体的にどんな取り組みが必要か

を決めることが大切です。

目標と目的が決まれば、方向性を間違えることがありません。

特に「英語(語学)ができるようになったら何がしたいか」はモチベーションを維持する上でとても大切です。

イメージがはっきりしている程モチベーションを保ちやすくなります。

わたしはiPhoneの待ち受け画面を「プラダを着た悪魔」にしていて、日頃から意識を高めるようにしています。

【TOEIC(語学)学習のモチベーションの保ち方】無理に勉強しない!勉強したくなる環境を作ろう

無理に勉強すると語学学習が嫌になってしまい、勉強のハードルが上がってしまいそうなので、気分が乗らない時は勉強しないようにしています。

通勤中はリスニング対策をしていますが、音楽が聴きたいと思ったら音楽を聴きますし、考え事をしたいときやボーっとしたいときも無理に勉強に取り組むことはありません。

頑張って勉強するよりも勉強したくなる環境作りの方が大切だと思います。

わたしは勉強したくなるように、Instagramを参考にしながらデスクを整理したり、可愛い文房具を揃えました。

お気に入りの空間を作ると、自然と勉強したくなるようになります!

【TOEIC(語学)学習のモチベーションを下げない】 成長が分かるように記録を残す

英語力は短期間で見につくものではありません。

停滞してグンと伸びて、停滞してグンと伸びて…という感じです。

わたしは2年以上前からゆるっと筋トレを続けていますが、筋トレもそんな感じです。

最初は「全然効果が出ないと思っていたけれど、1か月くらいで「ん?変わったかも?」と思うようになって、3か月くらいで変化を実感します。

効果を感じない時期は「このままで大丈夫なのかな」と不安になりがちなので、「これだけ頑張ったんだから大丈夫!」と思えるように記録を残すことがおすすめです。

わたしは手帳に覚えた単語数や勉強した内容をメモしています。

【仲間づくり】SNSから刺激をもらおう

「一緒に頑張っている人」がいると、刺激を受けてモチベーションを保つことができます。

わたしはInstagramやTwitterで勉強垢をフォローして刺激をもらうようにしています。

勉強中はYouTubeで勉強動画や作業動画を流して、集中力を高めています。

SNSをうまく活用して、モチベーション維持や集中力の向上を図ってみてください。

【TOEIC(語学)力の伸ばし方】コツコツ継続することで伸びていく

TOEICや語学の勉強は筋トレやブログと一緒で、毎日コツコツ続けることで伸びていきます。

毎日コツコツ続けて、成果や方法を確認して、また方向性を定めてコツコツ続けて…という感じです。

コツコツ続けるためには、勉強のモチベーションを保つことが大切なので、ご紹介した方法を参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました

TOEIC(語学)学習に関する記事一覧