WordPress(ワードプレス)アップデート後に記事の新規投稿・編集ができなくなった場合の4つの対処法

ブログ, 収入を増やすブログ運営

Left Caption
藤奈
こんにちは、投資ブロガー藤奈です

本日ワードプレスを最新のものにアップデートしました。「管理画面が見やすくなって、快適」と喜んだのも束の間、記事の新規投稿・編集ができないという自体に陥りました。

画面を開こうとすると、真っ白になって動かず…

「アップデートしただけなのに…」と思いましたが、ワードプレスやブログは自分でなんとかするしかありません。なんとか解決し、先ほど記事の投稿ができるようになりました

同じように、ワードプレス更新後に「記事が投稿できなくなった」「記事が編集できなくて困る」と困っている方は、ぜひ読んでみてください

4つの解決法

キャッシュ・クッキーの削除

プラグインを1つずつ停止して確認

別テーマに変更する

エラーを検証し、Wp-config.phpに追記する

解決確率の高い方法から書いています。また、下に行くほど難易度が上がります。上に書いてある方法から、試してみてください

キャッシュ・クッキーの削除

わたしはこちらの方法で解決しました

キャッシュ・クッキーの削除とは、閲覧履歴を削除することです。キャッシュとは、一度アクセスしたサイトのデータを一時的に保管し、次回より同じページにアクセスした際に表示を早くする仕組みです。

ブラウザを保持している場合、サイトが更新されていても保持しているキャッシュが優先されてしまいます。また、不要なデータとしてパソコンや携帯の動作スピードを下げてしまうことがあります。

ワードプレスをアップデートした後に、キャッシュが保持されていることで、動作を邪魔している可能性があります。キャッシュを削除することでアップデート後も記事の投稿・編集ができるようになるということです

プラグインを1つずつ停止して確認

キャッシュ・クッキーを削除しても、画面真っ白が改善しない場合は、プラグインが悪さをしている可能性があります。

作動しているプラグインを1つずつ停止し、確認していきましょう

別テーマに変更する

キャッシュ・クッキーを削除、テーマを停止しても記事が投稿・編集できない場合は、テーマを変えてみましょう

テーマがアップデートに対応していない可能性があります。

一度テーマを変更し、記事が新規投稿・編集できるか試してみてください

エラーを検証し、Wp-config.phpに追記する

3つの方法を試しても解決しない場合は、エラー原因を本格的に探すしかありません。まずは投稿画面で右クリックをし、検証をします。console部分でエラー表示を見つけ、WordPressのフォルダからwp-config.phpを探し、追記します。必ず事前にバックアップをとりましょう

まとめ

問題は解決したでしょうか

わたしのように、WordPress(ワードプレス)アップデート後に記事の新規投稿・編集ができなくなった方は、ぜひ4つの方法を試してみてください

最後までご覧いただき、ありがとうございました